インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

最もポピュラーな開発言語はJavaScript!

ソフトウェア開発分にゃに特化した調査会社RedMonk社が、2年ぶりにポピュラーな開発言語は何かを調査した。その調査結果によると、最もポピュラーな開発言語はJavaScriptであったという。

Image courtesy of Stuart Miles / FreeDigitalPhotos.net

  1. JavaScript(前回2位↑)
  2. Java(前回1位↓)
  3. PHP
  4. C#(2ランクアップ↑)
  5. Python(1ランクダウン↓)
  6. C++(1ランクアップ↑)
  7. Ruby(2ランクダウン↓)
  8. C
  9. Objective-C
  10. CSS(トップ10ランク入り)

この調査は、GitHub、StackOverflowという2大開発コミュニティのリポジトリを対象に、派生物を除き、そこで使われている言語を調査したもの。

C#、C++がランプアップし、その一方、PythonとRubyがランクダウンしているのは注目すべきことかもしれない。C#ルネッサンス(復活)の兆候と見るむきもあるが、RedMonkはそう結論付けるのは時期尚早としている。