インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

Sauce Labs社、クラウドテストプラットフォームをJavaScript単体テストに対応

当blogでも何度が紹介しているSauce Labs社は、同社のクラウドテストプラットフォームにおいて、新たにJavaScript単体テストに対応したと発表した。ウェブあるいはモバイルアプリのなかで使用しているJavaScriptを150種類以上のOS、ブラウザの組み合わせでテストできるという。

‘With JavaScript code playing an increasingly critical role in modern web apps, JS unit testing is essential to ensure quality and keep up with the accelerating pace of web development. However, many developers are limited to testing against the browsers available on their own laptops or internal test infrastructure. By using the Sauce Labs platform for JS unit testing, developers can instantly run tests across all their target browsers, increasing the coverage of their testing and the speed of their release cycles.’

「JavaScriptは、現代のウェブアプリの中で果たす役割がますます増加しており、JavaScriptの単体テストは品質を保ち、加速するウェブ開発のスピードを維持するためには必須となっている。しかし、多くの開発者は、自身のラップトップや社内のテストインフラで使えるブラウザでのテストしか出来ていない。JavaScript単体テスト向けのSauce Labs社のプラットフォームを使うことにより、開発者はあらゆるターゲットブラウザで直ちにテストでき、テストのカバレージやリリースサイクルのスピードを上げることができる。」

sauce_labs

‘Sauce’s latest JS unit testing developments include a convenient REST API that makes it easier for developers to run tests on the Sauce Lab cloud. To more quickly help frontend developers identify the browser-specific issues within their web and mobile applications, Sauce Labs overhauled their test details page, creating a new reporting page that specifically details the results of JS unit tests. This feature enables developers to see and share all test details easily and identify failures faster.’

「Sauce社の最新のJavaScript単体テスト開発には、便利なREST APIも含まれており、開発者は、容易にSauce Labクラウドでテストすることができる。ウェブやモバイルアプリのブラウザ独自の問題を迅速に発券できるよう、Sauce Labs者はテスト詳細ページの書き直し、JavaScript単体テストの結果を詳細化した新しいレポートページを作成している。この機能により、開発者は、あらゆるテストの詳細を簡単にみることができ、また共有できるとともに、誤りを迅速に発見することができる。」