インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

NO SQLデータ分析に対応したHAILOタクシー配車アプリ

道端で手を上げなくても、現在地にタクシーを配車するよう指示できるアプリをiPhoneに入れている。使ったは過去に一度きりだが、「全国タクシー配車」というやつだ。米国でも同様に複数のアプリが存在しているようだが、InformationWeekによると、世界的に展開しているHAILOはNO SQLデータ分析に対応しているという。同社は2年ほどたったばかりのスタートアップ企業でロンドンを皮切りに、ロンドン、ダブリン、トロント、シカゴ、ボストン、ニューヨーク、東京、ワシントンDC、コーク(アイルランド)、マドリッド、バルセロナに展開中で、すでに世界で500万人が利用しているとのこと。もっとも東京はまだベータ試験中ということになっているようだ。スマートフォン用アプリのローカライズの他に、バックエンド側も必要なわけだが、こちらは、複数のデータセンターにNO SQLデータベースApache Cassandraを使っている。

‘”We started off as a MySQL, PHP and Java shop, but we switched to Cassandra in anticipation of scaling the business,” explained Dave Gardner, senior engineer at Hailo. “We knew we wanted to launch to consumers in the U.S. and we wanted to ensure availability and resilience.”‘

「『最初MySQL、PHP、JAVAを使って始めたが、ビジネス拡大を考慮し、Cassandraにスイッチした』とHailoのシニアエンジニアDave Gardner氏。『(ロンドンを皮切りとした)Hailoとしては、米国での展開もしたかったので、可用性と対障害性も確保したかったのだ』」

HAILO

‘Gardner acknowledges it’s possible to set up global replication with conventional relational databases “if you have enough money,” but he says it has been dead easy to run a single instance of Cassandra across the company’s data centers in the U.S. and U.K. (and soon, Singapore).’

「Gardner氏は、『お金さえ潤沢にあれば』従来のリレーショナルデータベースでもグローバルなリプリケーションを構築することは可能だと認めているが、米国、英国、(まもなくシンガポール)のデータセンターにまたがってCassandraのシングルインスタンスを稼動させる方がよほど簡単だ』と。]

‘The need for fast and robust querying led Hailo to Acunu, an analytics vendor that specializes in streaming data ingest and analysis, data visualization and sub-second querying on top of Cassandra. Acunu works with Cassandra’s event counters. As the database stores events — someone hailing a cab from a particular location, a driver taking that fare, the journey being completed and the fare being paid — Acunu’s software aggregates the information for analysis.’

「(NO SQLではクエリに柔軟性を欠くため)高速で広範なクエリ機能を求めてAcunuを採用した。Acunuは、Cassandra上での、データ取り込みと分析の簡素化、データ可視化、1秒以下のクエリに特化したアナリティクスベンダー。AcunuはCassandraのイベントカウンターと動作するもの。データベースが、特定の場所からタクシーを呼んだ、運転手がメーターを倒した、乗車が終了し、料金支払いが完了した、などのイベントを保存。Acunuのソフトウェアが分析のためにこれらの情報をひとまとめにしていくというもの。」

オリジナル記事はこちら