インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

Perforce社、Swarmコードコラボレーション・プラットフォームを発表

カリフォルニア州アラメダを拠点とするPerforce Software社は、開発チームが協業し、ソフトウェア品質向上と納期短縮を行なえる強力なコード・コラボレーションおよびピアレビュープラットフォームPerforce Sarmを発表。このSwarmにより、地理的に分散した開発チームでもプロジェクトに関するアイデアを交換し、継続的なインテグレーションやデプロイからのフィードバックをすぐに得ることができるという。

Whether it’s for a gaming studio or a global bank, release cycles are getting shorter. What used to be released every 12 or 24 months may now be delivered on the hour. To get to Continuous Delivery, development teams need to speed up their processes while ensuring high-quality code is provided into build, test and release tools and, ultimately, production servers. While code review has been applied in some organizations with success, until now the available tools have not offered both a great social experience and tight integration with an enterprise-class versioning system that supports distributed teams.

ゲームスタジオであれ、世界的な金融機関であれ、リリースサイクルはますます短くなっている。かつて12ヶ月ないし24ヶ月のリリースサイクルであったものが、いまや1時間となっているものもある。継続的デリバリのためには、開発チームはプロセスを高速化しつつ、高品質コードがビルド、テスト、リリースツールへ、さらには本番サーバへの提供されていく必要がある。企業によっては、コードレビューがうまく適用されているが、これまで、利用可能なツールは、優れたソーシャル的使い勝手と、分散するチームをサポートするエンタープライズクラスのバージョン管理システムと密接に統合されているものはなかった。

Perforce