インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

Syncsort社、Hadoop ETLをよりスマートにする新しいデータ統合ソリューションをリリース

ニュージャージー州ウッドクリフ・レイクを本拠地とし、ビッグデータ統合ソリューションを提供するSyncsort社は、Hadoopをより強力、機能豊富、かつ使いやすいETL(Extract, Transform, Load)ソリューションにするため、新しいHadoop製品2種と、同社のDMXを強化したと発表した。Snycsort社のニュースリリースより。

‘Big Data is prompting organizations to look at Hadoop to process more data in less time and for less money, but Hadoop is not yet a complete ETL solution. Syncsort’s two new offerings for Hadoop – DMX-h ETL Edition  and DMX-h Sort Edition are designed to strengthen Hadoop by providing the full functionality required to deliver enterprise ETL capabilities. They provide greater ease-of-use and maximize node performance compared to non-native, code-generating ETL tools. In addition, performance and connectivity enhancements to DMX expand usage by end-users and partners.’

「ビッグデータにより、企業はより多いデータをより短い時間と費用で処理できることをHadoopに求めているが、Hadoopはまだ完全なETLソリューションにはなっていない。Syncsort社のHadoop向けの2つの新しい製品、DMX-h ETLエディションとDMX-h Sort英ディションは、Hadoopを強化し、ETL機能に必要な全機能を提供するもの。非ネイティブで、コード生成ETLツールと比較して、非常に使いやすく、ノード性能を最大化することができる。さらに、DMXに対して性能強化と接続性強化を行なっているため、エンドユーザやパートナーの利用を拡大するもの。」

Syncsort

‘The new DMX-h solutions take advantage of Syncsort’s recent contribution to Apache Hadoop, which provides a unique level of native integration to deliver best in class data integration capabilities and Sort acceleration for Apache Hadoop distributions.’

「新しいDMX-hソリューションはSyncsort社が最近Apache Hadoopに貢献したものを活用している。すなわち、Apache Hadoopのディストリビューションに対する最高のデータ統合機能とSort高速化を提供する、ネイティブ統合としてユニークなもの。」

DMX-h ETLの主な特徴は以下の通り。

  • Smarter Architecture. DMX-h has the only ETL engine that runs natively within MapReduce, maximizing node performance.
  • Smarter Development. Hadoop ETL without coding. Developers can leverage an easy-to-use Windows GUI and deploy seamlessly into Hadoop.
  • Smarter Productivity. “Use case accelerators” – a library of pre-built templates help developers fast-track Hadoop ETL implementations.
  • Smarter Connectivity. Extends access to and delivery of all data, including from the mainframe.
  • Smarter Economics. Smarter architecture, development, connectivity and productivity combine to help drive results in less time and at a fraction of the cost of other solutions.

 

  • よりスマートなアーキテクチャ:DMX-hは、MapReduce内でネイティブで動作する唯一のETLエンジンを持ち、ノード性能を最大化することができる。
  • よりスマートな開発:Hadoop ETLはコーディング不要。開発者は、使いやすいWindows GUIを活用し、Hadoopに透過的にデプロイ可能。
  • よりスマートな生産性:『ユースケース・アクセラレータ』-組み込み済みテンプレートライブラリにより、開発者はHadoop ETLの実装を迅速に行なえる。
  • よりスマートな接続性:メインフレームからの者も含め、あらゆるデータへのアクセスと配信が可能。
  • よりスマートな経済性:よりスマートなアーキテクチャ、開発、接続性、生産性により、他のソリューションのコストのごく一部の費用で、さらにより短時間に結果を出すことが出来る。