インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

QSM社、全世界のソフトウェアプロジェクトの最新データベースを公開

バージニア州マクリーンを本拠地とし、プロジェクトの評価、トラッキング、ベンチマークをコンサルテーションサービスとして提供しているQuantitative Software Mangement(QSM)社は、第8版として、19の異なる業界における、1万以上の完了したエンジニアリングやITプロジェクトプロジェクトを含むデータベースをリリースした。

‘QSM utilizes this project intelligence as a foundation for analyzing long-term productivity and quality trends and includes the latest benchmark data in their Software Lifecycle Management (SLIM) Suite of measurement and estimation products. Leveraging the database ensures that the SLIM Suite of tools is providing QSM customers with the best intelligence to identify and mitigate risk and efficiently estimate project scope, leading to projects that are delivered on-time and on-budget. In addition, the database supports their benchmarking services, allowing QSM clients to quickly see how they compare with the latest industry trends.’

「QSMはこのプロジェクトインテリジェンスを、長期の生産性や品質のトレンドを分析するための基として使用している。これには、計測と評価を行なうSoftware Lifecycle Management(SLM)スィートの中の最新のベンチマークデータも含まれている。このデータベースを活用することにより、SLMスィートはQSMの顧客に、リスクの確認や最小化、プロジェクトスコープの効率的評価にベストなインテリジェンスを提供するもので、プロジェクトを納期通り、予算通りになるよう導くもの。さらに、データベースはベンチマークサービスも提供しており、QSMの顧客は最新の業界トレンドと比較することができる。」

QSM

‘The QSM Project Database is updated frequently, screening an average of 1,800 new completed projects per update. Over 600 programming languages are represented in the database. After thorough validation and review, QSM accepts data for approximately two-thirds of those projects. Projects are carefully screened, and only “medium” or “high” confidence projects are used in QSM’s industry trend lines. Though the QSM metric set focuses on the SEI core metrics (size, time, effort and number of defects), clients can record and analyze more than 300 other quantitative and qualitative measures.’

「QSMプロジェクトデータベースは頻繁に更新されており、更新ごとに平均1800の完了したプロジェクトをスクリーニングしている。データベース内のプロジェクトでは、600以上のプログラミング言語が使われている。徹底した確認とレビューの後、QSMは約2/3のプロジェクトに関するデータを取り入れており。プロジェクトは慎重にスクリーニングされ、信用度が『中』または『高』のプロジェクトのみがQSMの業界トレンドラインに使われている。QSMの指標セットは、SEIのコア指標(サイズ、時間、労力、障害の数)に注力しており、顧客はその他300以上の質的、量的指標を記録、分析することができる。」