インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

Yammer、Chatterに代わる選択肢Bitrix24、Google Docsとの統合機能を実現

社内向けのソーシャルメディアプラットフォームとして、ChatterYammerがあるが、ChatterはSalesforce.com、Yammerはいまやマイクロソフトのものだ。そんな状況下、Yammer、Chatterに代わる選択肢として登場したのがBitrix24。オンプレミス版に加えてクラウド版もリリースされ、さらにGoogle Docsとの統合機能も実現された。VAR GUYの記事より。

‘We first covered Bitrix24 back in January shortly after the company launched its intranet platform, which combines project management, file syncing, social networking, CRM and more into a single package designed for small businesses and enterprises. Back then, the focus was mainly on delivering services that would stay behind the corporate firewall.’

「Bitrix24について初めてカバーしたのは1月で、同社がイントラネットプラットフォームをリリースした直後のこと。プロジェクトマネージメント、ファイル同期、ソーシャルネットワーキング、CRM、その他の機能を単一のパッケージにし、中小企業向けにデザインされたものだ。その後、主として企業のファイアーウォールの後ろでサービス提供することに注力してきた。」

‘But this week, Bitrix24 took a big step outside the private cloud by adding several major new features to the platform. ‘

「しかし今週、Bitrix24は、そのぷラットフォームにいくつかの大きな新機能を追加し、プライベートクラウドの外に出る大きな一歩を踏み出した。」

Bitrix24

その機能とは、

  • Integration with Google Apps/Google Docs. That connects the platform to a popular public cloud service in a novel way.
  • Releasing a desktop app, called Bitrix24.Disk, that allows users to store, edit and sync documents between individual computers. (Alas, it currently supports only Windows and Mac OS X, leaving us Linux fans out in the cold for now.) Like the Google Docs integration, this feature pushes the boundaries of the private-cloud service by providing a stronger localized component for users who want it.
  • Finally, Bitrix24 has added video-chat support based on the open-source WebRTC protocol. This resource doesn’t necessarily reach out of the private cloud, but it does expand opportunities for communication and collaboration across both the local intranet and the public Internet — all while providing an alternative to Skype that may reduce concerns over security and privacy for some enterprise customers.

 

  • Google Apps/Google Docsとの統合。これにより同プラットフォームは新しい方法でポピュラーなパブリッククラウドサービスに接続されることになった。
  • Bitrix24 Diskと呼ばれるデスクトップアプリのリリース。これによりユーザは個々のコンピュータ間でドキュメントを保存、編集、同期することができるようになった。(悲しいかな、現在サポートされているのはWindowsとMac OS Xのみで、Linuxファンはのけ者状態)Google Docsの統合と同様、この機能は、希望するユーザにローカライズしたコンポーネントをより強力に提供することにより、プライベートクラウドサービスの垣根を無くそうというもの。
  • 最後に、Bitrix24は、オープンソースのWebRTCプロトコルに基づいたビデオチャット機能を追加。このリソースは必ずしもプライベートクラウドの外に出るわけではないが、ローカルイントラネットとパブリックインターネットにまたがったコミュニケーションとコラボレーションのチャンスを拡大する。これらは全てSkypeの代替となるもので、セキュリティやプライバシーを気にする企業顧客の懸念を少なくするもの。

‘Bitrix24 remains in beta, but claims more than 60,000 users since launching in April 2012. The company also is building a partner network — including a range of consultants who can deploy the service for end-customers.’

「Bitrix24はベータのままだが、2012年の4月のリリース以来、6万以上のユーザがいるとしている。同社はまた、エンドユーザ向けにサービスをデプロイできるコンサルタントなど、パートナーネットワークを構築中。」