インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

OpsHub社、テスト管理を統合したアジャイルALMをリリース

リーン/アジャイルALMエコシステム構築について紹介したOpsHub社は、同社のOpsHub Integration Managerに、テストケース、テストステップ、テスト結果、テストスィート、テスト実行など、テスト管理アセットに対応した最新版5.3をリリースした。

‘In addition to the existing ALM support, OpsHub Integration Manager v5.3 also adds support for test management assets, further improving support for integration and migration between best-of-breed ALM systems, including HP ALM, Microsoft TFS and VersionOne.’

「既存のALMサポートに加えて、OpsHub Integration manager v5.3では、テスト管理アセットに対応。HP ALM、Microsfot TFS、VersionOneなど最高のALMシステムとの間の統合、移行への対応を向上させた。」

OpsHub

’“The added support for test management assets enable our customers to bring legacy, suite-based and emerging test management tools into VersionOne’s agile ecosystem, increasing transparency and visibility.” said Paul Culling, Vice President, Alliances, VersionOne. .”By extending integration capabilities across multiple test management tools within a single organization, OpsHub’s latest release will help continue breaking down the silos between QA and development resulting in a more integrated agile enterprise.”’

「『テスト管理アセットのサポートを追加したことにより、顧客はレガシーでスィートベースや新しいテスト管理ツールをVersionOneのアジャイルエコシステムに組み込むことができ、透過性と透明性を高めることが出来る』とVersionOneのアライアンス担当副社長Paul Culling氏。『同一組織内で、複数のテスト管理ツールを統合する機能を拡張することにより、OpsHubの最新版は、より統合されたアジャイル企業となれるよう、QAと開発の間の溝を埋める支援をしていく』」