インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

ソフトウェア収益化ソリューションを提供するSafeNet、Android端末に対応

ソフトウェア収益化ソリューションを提供するSafeNet社は、Android端末に対応したSentinel RMS Embeddedを発表。ソフトウェア会社や端末ベンダーは、幅広いソフトウェア収益化戦略として、Anroid端末、スマートフォン、タブレットなどにデプロイされるアプリケーションのパッケージ化、コントロール、利用のトラッキング、管理が容易にできるようになるという。SD Timesの記事より。

‘Sentinel RMS Embedded is a low-footprint, highly portable version of Sentinel RMS, SafeNet’s industry-proven software licensing toolkit. Sentinel RMS Embedded is designed specifically for the memory-constrained environments commonly associated with mobile devices and handsets, and it delivers out-of-the-box support for the Android operating system (OS), making it the ideal choice for mobile software monetization. Paired with Sentinel EMS, the company’s entitlement management solution, Sentinel RMS Embedded enables software publishers and device manufacturers to flexibly protect, price, package, and mange software deployed on Android-enabled devices in order to maximize revenue, reduce operating costs, and improve customer experience.’

「Sentinel RMS Embeddedは、SafeNet社の実績のあるソフトウェアライセンスキットであるSentinel RMSを小サイズ化、ポータブル化したもの。Sentinel RMS Embeddedは、特にモバイル端末やスマートフォンなどで共通するメモリ上の制約が強い環境向けに設計されており、Android OSに完全対応し、モバイルソフトウェアの収益化に理想的な選択肢となっている。また同社の権利管理ソリューションであるSentinel EMSと組み合わせることにより、ソフトウェア会社や端末ベンダーは、売り上げの最大化、運用コストの削減、使い勝手向上などのため、Android対応端末にデプロイされたアプリケーションの保護、課金、パッケージ化、管理を行なえるようになる。」

SafeNet

Sentinel RMS Embeddedの特徴は以下の通り。

  • Award-winning Security – License enforcement and IP protection to ensure device and brand integrity, mitigating reverse engineering and safeguarding revenue.
  • Product Configuration Management – Multiple software pricing and packaging options from one primary code build to reduce inventory costs and simplify operational processes.
  • Flexible Business Models – The industry’s widest variety of flexible licensing models and enforcement mechanisms, enabling device and equipment manufacturers to meet the packaging demands of every customer, every time.
  • Remote Feature Management – Remote software upgrades and feature-level access control to simplify customer lifecycle management.
  • Centralized Management and Process Automation – Integration with the company’s Web-based entitlement management solution, Sentinel EMS, providing centralized and automated product activation, usage tracking, and ongoing end-user entitlement management.
  • Embedded-focused Design – Reduced footprint and efficient memory use meet strict embedded environment constraints without compromising device performance.
  • High Portability – Out-of-the-box support for a broad variety of platforms and operating systems and a design that supports quick and easy custom porting.

 

  • 賞を受賞した実績があるセキュリティ機能 – Licenseの監視、IPによる保護により、端末とブランドを守り、リバースエンジニアリングを困難にし、売り上げを保護することが可能。
  • 製品構成管理機能 – 在庫コストを削減し、運用プロセスを単純化できるよう、1つのプライマリーコードで、複数のソフトウェア課金やパッケージオプションを生成可能。
  • 各種ビジネスモデルに対応 – 柔軟で幅広いオプションに対応したライセンスモデルと監視機能により、端末や装置の製造者は、あらゆる顧客からのパッケージ要求にいつでも応えることが可能。
  • 機能群のリモート管理機能 – 顧客ライフサイクル管理をシンプルにするための、リモートによるソフトウェア更新、機能レベルのアクセス制御機能。
  • セントラル管理とプロセス自動化 – 同社のウェブベースの権利管理ソリューションSentinel EMSと統合し、製品のアクティベーション、利用状況のトラッキング、ユーザ権利の継続的管理を、集中的かつ自動的に実施可能。
  • 組み込み系に注力した設計 – 組み込み系環境の制約条件に合致するよう、端末のパフォーマンスを損なうことなく、アプリケーションサイズの削減、メモリ使用の効率化を実現。
  • 高いポータビリティ – 各種プラットフォームやOSを標準的にサポート。カスタムポーティングも迅速かつ簡単に行なるよう設計されている。