インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

SkySQLとMariaDBが合併

MySQL等、オープンソースデータベースのトレーニングやサポートを提供しているSkySQLは、オープンソースデータベースの1つであるmariaDBの開発元Monty Porgram Abを合併することを発表。これにより、元々MySQL ABの開発者とサービスチームのキーメンバーであった者がチームを再結成することになる。Software Development Tools Directoryの記事より。

‘Their aim is to develop MariaDB into a truly interoperable, NewSQL open source database in collaboration with its customers, partners and the community. The company also pledges to further evolve its offering for users of the MySQL database.’

「この目的は、顧客、パートナー、コミュニティと共同で、相互運用可能なNewSQLオープンデータベースにMariDBを育てていこうというもの。同社また、MySQLデータベースのユーザに対しても、より一層のサービスを提供していくとしている。」

ID-10088890

Image courtesy of adamr at FreeDigitalPhotos.net

‘MariaDB is truly open source and is compatible with the MySQL database while providing new extensions and features. Customers and users move to MariaDB for its performance. It is uniquely capable of interfacing with NoSQL database systems like Cassandra and LevelDB as well as to access data in other formats thanks to pluggable storage engines. This allows customers to leverage the capabilities of the latest database technologies as well as access data in legacy systems without expensive and risky database migrations. This merger brings cloud and big data capabilities together, which will enable the new company to become an interface for fellow open source technology providers.’

「MariaDBは真のオープンソースでMySQLデータベース互換でありながら、新しい拡張や機能を提供するもの。顧客やユーザは、パフォーマンスを理由にMariaDBに移行している。追加可能なストレージエンジンにより、CassandraやLevelDBのようなNoSQLデータベースシステムにインタフェースできることに加えて、他の形式のデータにもアクセスできるというユニークな機能を実現している。これにより、顧客は最新のデータベース技術の機能を活用できるとともに、コストが高く、リスクを伴うデータベース移行を行なわずとも、レガシーシステムのデータにアクセスすることができる。この合併により、クラウドとビッグデータ機能が一体となり、新会社は、オープンソース技術のプロバイダのインタフェースになりうる。」

‘SkySQL will collaborate closely with the MariaDB Foundation, an independent entity serving to guarantee that MariaDB remains open and transparent forever. Thanks to this, SkySQL’s combined teams can now address the four ‘FACT’ issues faced by database users today:’

「SkySQLは、MariaDBが今後もオープンで透明性を維持するための独立組織MariaDB Foundationと密接に協業していく。これにより、SkySQLの合体したチームは、今日のデータベースユーザが直面する4つの『FACT』に対応している。」

  • Future-proof – Support for all MySQL database releases, old and new, combined with an assurance that the MariaDB Server will always remain open source and independent
  • Access – Interoperability and flexible access to data in multiple database formats both SQL and NoSQL
  • Cost – The possibility to reduce database costs in line with other IT expenditure through effective maintenance and support
  • Transparency – Clear bug fixes and open test cases for database users to ensure data security

 

  • Future-proof(将来の確証) – 旧版、新版を含むあらゆるMySQLデータベースのリリースのサポート、および、MariaDBがオープンソースで独立した存在であることの確証
  • Access(アクセス) – SQLおよびNoSQLなど複数のデータベース形式のデータにアクセスできる相互操作性と柔軟性
  • Cost(コスト) – 効率的なメンテナンスとサポートにより、他のIT費用とあわせてデータベースコストを削減できる可能性
  • Transparency(透過性) – データセキュリティを確実にするため、データベースユーザ向けのバグフィックスの明確化と、テストケースのオープン化。