インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

Adaptive Computing社、Gartner社のクラウド管理のイケてるベンダーに選出

Gartner社は毎年、「クラウドのCool Vendor(イケてるベンダー)」をリストアップしている。今回はクラウド管理およびクラウド移行機能分野で5社をリストアップしているが、Adaptive Computing社がそのリストに入ったとのこと。Adaptive Computing社は、HPCとプライベートクラウドの負荷管理ソフトウェアを提供している。Heraldonline.comの記事より

‘Gartner’s annual “Cool Vendor” report focuses on highlighting innovative vendors, products and services with best-of-breed capabilities that enhance the ROI and benefits for customer private cloud strategies. Their in-depth research examines both the capabilities and real-world value and experience customers have with the products and vendors.’

「Gartner社の『イケてるベンダー』は、顧客独自のクラウド戦略に対し、ROIと利益を提供しうる最良かつ革新的なベンダー、製品、サービスを取り上げるもの。同社は、製品やベンダーについて、その機能、現実的な価値、顧客の実例などを詳細に調査している。」

Adaptive Computing

‘“We believe to be recognized as a ‘Cool Vendor’ by Gartner for our cloud management technology is confirmation of our pioneering work in policy-based optimization for this space,” said Robert Clyde, CEO of Adaptive Computing. “Our Moab Cloud Suite allows enterprise IT leaders and cloud architects to maximize cloud return on investment through cost savings in capacity and management complexity. Moab’s ability to perform ongoing service optimization ensures organizations achieve both agility and service performance with their private cloud.”’

「Apaptive Computing社のCEO、Robert Clyde氏は次のように語っている。『我々のクラウド管理技術がGartner社の『イケてるベンダー』として認められたことは、ポリシーベースの最適化の分野において、我々がやっていることはパイオニア的である証だと確信している。』『我々のMoab Cloud Suiteは、企業のITリーダーやクラウドアーキテクトがキャパシティと管理が複雑ある中、コスト削減により、クラウドの対投資効果を最大化することができるようにするもの。Moabの継続的サービス最適化機能は、プライベートクラウドで、企業がアジリティとサービスパフォーマンスを同時に達成できるようにするものだ。』」

‘Moab Cloud Suite, Adaptive Computing’s intelligent cloud management software, automates the decisions and processes of delivering and managing diverse resources to support workloads as demand and conditions change based on business policies and service level goals. It provides touchless cloud service optimization across the full cloud service life cycle, including agility, cost savings and service performance. Moab Cloud Suite uses the patented Moab intelligence engine to automate service requesting, provisioning, optimization and management based on multi-dimensional policies that mimic real-world decision-making. Moab Cloud Suite enables organizations to create agile, automated and adaptive private clouds from their diverse IT infrastructure.’

「Adaptive Computing社のインテリジェントなクラウド管理ソフトウェアMoab Cloud Suiteは、ビジネス方針やサービスレベル目標の変更によるデマンドや条件の変化に応じた負荷をサポートする。様々なリソースに関する提供と管理の意思決定とそのプロセスを自動化するもの。アジリティとコスト削減、サービスパフォーマンスなどが含まれるクラウドサービスライフサイクル全般にわたり、手を煩わせることなく、クラウドサービスの最適化を行なう。Moab Cloud Suiteは、特許取得済みのMoabインテリジェントエンジンを使用し、実世界の意思決定と同様、多面的な方針に基づき、サービスリクエスト、プロビジョニング、最適化、管理を行なう。Moab Cloud Suiteにより、企業はアジリティがあり、かつ、自動化され、適合性のあるプライベートクラウドを、自社の多岐にわたるITインフラで実現することができる。」