インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

AmazonとGoogleともに値下げ。止まらないクラウド価格競争

Googleは、同社のGoogle Compute Engine(GCE)のベータ卒業とともに、オンデマンド仮想マシンの価格を4%下げる発表をしたその同じ日、Amazonが、Windows仮想マシンの価格を26%値下げすると発表した。

‘Pricing for the default small VM running Windows OS dropped from $0.115 per hour to $0.091 per hour, a 21% drop. Other Windows VM types also fell in price, in some cases by an even higher percentage, including high-memory (now $0.51 per hour) and high-CPU (now $0.225 per hour).’

「デフォルトのWindows OSが動作するスモールVMの価格は、時間0.115ドルから、時間0.091ドルへと、21%下がった。他のWindows VMタイプの価格も下がり、ハイメモリー(時間0.51ドル)、ハイCPU(時間0.225ドル)など、ものによってはより大幅に下がっている。」

ID-10067169

Image courtesy of Stuart Miles at FreeDigitalPhotos.net

‘The news of AWS’s price reduction was seemingly in response to the announcement by Google that same day of its Amazon-competitor cloud. In a blog post earlier in the day on Thursday, Google engineers said the beta tag has been taken off the company’s GCE. The IaaS on-demand VM service complements its Google App Engine (GAE) platform as a service (PaaS) already available on the market. Customers can now use GCE without being invited to do so by Google and without special arrangements from a salesperson, it said. There is a catch though: It requires a Gold support package, which costs $400 a month and includes 24/7 phone support and consultation on architecting the service.’

「AWSの値下げのニュースは、Amazonの競合クラウドGoogleの発表に対応したもののようだ。木曜日の早いうちにブログポストでGoogleのエンジニアは、GCEからベータタグがとれたと語った。サービスとしてのGoogle App Engineプラットフォームを補完するオンデマンドIaaS VMサービスは既に市場で利用可能。顧客はGCEをGoogleからの招待不要で、営業マンの特別なアレンジも不要となった。注意点もある。Goldサポートパッケージが必要で、月額400ドルのコストとなり、24時間365日のサポートとコンサルテーション込み。」

‘As part of announcing the semi-general availability of its GCE, Google also announced a 4% price reduction of GCE prices. A standard GCE VM now costs $0.132 per hour, compared to $0.138 previously — a 4.3% reduction in price. Though slightly more expensive than AWS’s default VM, GCE’s standard single-core VM packs more compute power than AWS’s standard VM offering. GCE’s base-level VM comes with 3.75GB of memory and 420GB of local disk, while AWS’s standard offering comes with 160GB of local storage and 1.7GB of memory. Both AWS and GCE offer high-capacity VM sizes as well.’

「GCEの準一般リリースの発表の一部として、Googleは、GCE価格の4%値下げを発表。標準のGCE VMは時間0.132ドルで、これまで0.138ドルであった。これは4.3%の値下げとなる。AWSのデフォルトVMよりも若干高いが、GCEの標準シングルコアVMパックはAWSの標準VMよりも、より計算能力が高い。GCEのベースレベルVMは3.75GBメモリと、420GBのローカルディスクの構成だが、AWSの標準では、1.7GBメモリと160GBのディスクの構成となる。AWS、GCEとも大容量のVMも提供している。」