インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

Apigee社、業界初のAPIエクチェンジ・プラットフォームをリリース

米カリフォルニア州パロアルトとインドのバンガロールを拠点とし、各種APIを提供しているApigee社は、新たにApigee API Exchangeと呼ぶ、業界初となるAPIのエクスチェンジ・プラットフォームをリリースした。シームレスな相互運用性を提供し、業界内の協業やアプリをより幅広い市場に展開できるようになるというもの。

‘The Apigee API Exchange is initially available for the telecommunications industry. It represents a new model for API interoperability that creates expanded reach for operators and developers and new, telco-enhanced mobile app experiences for consumers.’

「Apigee API Exchangeはまず通信業界向けに利用可能となった。APIの相互運用性を持つ新しいモデルで、オペレータや開発者の幅を広げ、新しい通信業界向けに強化されたモバイルアプリを顧客に提供できるようになるもの。」

Apigee

‘Today, consumers increasingly rely on a variety of API-enabled services delivered through their mobile apps — everything from checking email to texting a friend to accessing health records. To provide broad access to the services and data in specific industries, app developers must engage in a costly and time-consuming process of working with multiple API providers. For example, in the telecommunications industry, app developers often work with many different operators’ APIs to deliver apps that can be accessed by consumers worldwide. This fragmentation has slowed innovation and limited the number of apps leveraging rich APIs in telecommunications as well as many other industries.’

「今日、消費者はモバイルアプリを通してAPIによる様々なサービスへの依存度が高まっている。メールの確認から、友達へのメッセージ送信、医療データへのアクセスなどあらゆるものだ。業界固有の幅広いサービスやデータへのアクセスを実現するため、アプリ開発者は複数のAPIプロバイダとやり取りしなければならず、時間とコストがかかっていた。例えば、通信業界では、アプリ開発者は多くの場合、世界中の消費者がアクセスできるよう、多数の異なる通信会社のAPIに対応しなければならなかった。この分断された状態により、通信業界のみならず、様々な業界で、イノベーションの速度が低下し、APIを十二分に活用したアプリは限定的であった。」

‘In an API Exchange-powered ecosystem, application developers can build apps with APIs that can be consumed by a broad range of users across different businesses in fragmented industries. It’s a uniquely flexible solution that lets businesses share data and services through industry-standard APIs or their own customized APIs.’

「API Exchangeに支えられたエコシステムでは、アプリの開発者は、分断された業界の様々なビジネスに跨って幅広い層のユーザに利用されるアプリを構築することができる。これは、業界標準のAPIや、独自にカスタマイズしたAPIで、データやサービスを共有できるというユニークで柔軟なソリューションになっている。」

‘The Apigee API Exchange provides the interoperability to seamlessly integrate operator services into mobile apps. Through the API Exchange, operators expose network APIs such as payment, identity and messaging, which are federated to provide the cross-operator reach. Developers of apps and Web services can easily integrate these APIs to enrich the functionality and improve the user experience of their apps. The API Exchange includes state-of-the-art APIs for onboarding app and API providers, validation and federation of app usage, metadata management, logging and rating of app usage and cross-provider billing for financial settlement between providers.’

「Apigee API Exchangeは、シームレスに運用サービスをモバイルアプリに統合できる相互操作性を提供する。API Exchangeを通して、運用者は、決済、認証、メッセージ送信など、複数の運用者に跨った動作すべきようなものに対するネットワークAPIを公開できる。アプリやウェブサービスの開発者は、簡単にAPIを統合し、アプリの機能を豊富にし、ユーザの使い勝手を高めることができる。API Exchangeには、機内アプリやAPIプロバイダー向け、アプリ利用の認証と規制、メタデータ管理、アプリ利用の履歴と評価、プロバイダ間決済など、先進のAPIが含まれている。」

‘Through the API Exchange, operators can enable a massive ecosystem of app innovation and build new distribution channels; developers can work directly with operators and expand their reach to a massive global pool of subscribers; and consumers benefit from apps with higher performance, better security and easier billing from operator services.’

「API Exchangeにより、運用者は、アプリのイノベーションからなる巨大なエコシステムを構築でき、また、新しい配信チャネルも形成できる。開発者は、運用者と直接やり取りでき、大規模なユーザ群に働きかけることができるようになる。消費者は、より性能が高く、高セキュリティで、決済も簡単なアプリから恩恵を受けることができるようになる。」

‘Last month, Apigee partner the GSMA launched the GSMA OneAPI Exchange, a solution for the telecommunications industry built on the Apigee API Exchange. Leading mobile operators including AT&T, Deutsche Telekom, Orange, Telefonica and Vodafone are already participating in the OneAPI Exchange powered by Apigee.’

「先月、Apigee社のパートナーであるGSMAは、GSMA OneAPI Exchangeを立ち上げた。これはApigee API Exchangeにより構築された通信業界向けのソリューション。AT&T、Deutche Telekom、Oragen、Terefonia、Vodafoneなど、大手のモバイル通信業者がpower by ApigeeのOneAPI Exhcangeに参画している。」