インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

21世紀のプロジェクトマネージャの課題

プロジェクトマネージメントをめぐる環境は日々変化している。経済的な理由からアウトソースやオフショアが多様されるようになったことにより、今までにない課題が浮き上がってきた。これには単に働く場所が分散していることのみならず、人種あるいは価値観の多様性も含まれる。また、特定の分野におけるプロジェクトマネージメント技術が求められるようになってきているともいう。そして顧客との関係構築は常に課題だ。

Bright Hub PMの記事より。

グローバル化

‘If you want your company to compete in today’s world—you better consider your global opportunities. That means staffing and a more diverse workplace. It also means understanding best practices utilized by some countries and global organizations that you may not currently implement.’

「今日の世界で競合したいのであれば、グローバルな機会を考えにいれた方がよい。すなわち、スタッフィングやより分散した職場だ。さらに、今だ実施していないもしれないが、他の国やグローバル企業で活用されているベストプラクティスを理解すり必要があることも意味する。」

‘Gone are the days when project managers could rely on local projects as the world has indeed turned into a global economy. Everyone wants a piece of the pie—especially after the financial crisis—so hone in on your global project management skills now. That’s important in order to stay networked, prepared, and ready to jump on any project—in any area—and any project management methodology. Think of this as a must do now, not a wait and see what happens.’

「プロジェクトマネージャがローカルなプロジェクトにのみ頼るような時代は終わった。世界はグローバル経済に変わったからだ。皆、パイの一部を欲しいのだ。特に、経済危機の後であればなおさら。だからグローバルなプロジェクトマネージメント・スキルを磨くのだ。プロジェクト、分野、プロジェクトマネージメント手法に関わらず飛び込めるよう、ネットワークを張り、準備万端にしておくために重要だ。今やらねばならないことと考えよ。どうなるか様子見ではだめだ。」

ID-10076253

人間的要素

‘People and management skills are tools project managers must re-focus on in order to fight change resistance in older workers. Those just entering the workforce including Gen Y and Gen X have ideas and want more involvement instead of just directives.’

「人間とマネージメントスキルは、年功のワーカーの変化に対する抵抗と戦うために、プロジェクトマネージャが再度注目すべきツールだ。X世代(1960ー1974年生まれ)、Y世代(1975-1989年生まれ)を含む社員は、アイデアを持っており、指示より、より関与することを欲する。」

‘Brush up on the human element and how you plan on dealing with not just a diverse workplace but a workplace full of cultural diversity’

「人間的要素や、分散した職場のみならず、文化的多様性がある社員とどう向き合っていくかをブラッシュアップすべし。」

特定分野のプロジェクトマネージメント

‘In the past, project management companies may have taken on all sorts of projects in all kinds of areas. To keep a market niche and make a profit, some companies are turning to specializing in certain areas. If you find your firm chooses to specialize, make sure your methodology skills are up-to-date.’

「これまで、プロジェクトマネージメント会社は、あらゆる分野であらゆる種類のプロジェクトを手がけてきた。ニッチマーケットを維持し、利益を出すために、企業によっては、特定の分野に特化してきている。企業が特化しようとしているのであれば、自身が持つスキルを最新のものにすることだ。」

顧客をハッピーに

‘Customer relationship management (CRM) is another challenge. Clients and end-users are choosing to spend money wisely. How you treat these “customers” is key in keeping work coming in the door.’

「CRMはもう一つの課題だ。クライアントとエンドユーザは賢く金を使おうとしている。これらの顧客にいかに対応するかが、仕事が入り続けれるかどうかの鍵だ。」

将来のトレンド

‘Finally, expect more collaboration on projects—and not just internal collaboration, but external. Downsizing is affecting outsourcing so the teams that you’re used to may drastically change in the near future.’

「最後に、プロジェクトでもっとコラボレーションが出てくると想定せよ。単に社内のコラボレーションだけではない。外部ともだ。ダウンサイジングは、アウトソースに影響を与えているため、今までのチームは将来大きく変化するかもしれない。」