インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

Cloud Sherpas社、Google App Engine上でのアプリ開発向け、世界初のオープンソースPythonフレームワークをリリース

ジョージア州アトランタに2007年に設立されたクラウドサービス・ブローカー、Cloud Sherpas社が、世界で初めてGoogle App Engine上でのアプリ開発向けのオープンソースPythonフレームワークをリリースした。『Ferris』と呼ぶこのフレームワークは、Cloud Sharpas社のエンジニアが昨年考え出したもので、Google Apps顧客向けとして自社で行なったアプリ開発において使用し、平均してアプリ開発時間を80%削減することができたとしている。

‘Google Apps is the fastest-growing cloud messaging and collaboration platform with over 50 million users and five million business customers. Google App Engine is used by these companies to build highly scalable applications that extend the value of the Google platform. It is estimated that over one million applications have been developed in the five years since Google launched App Engine. Cloud Sherpas itself has created hundreds of applications using Google App Engine for clients including global logistics company Quality Distribution Inc. (QDI), Printpack and Lamar Media Corporation.’

「Google Appsは、急拡大しているクラウドメッセージングとコラボレーションのプラットフォームで、5000万人以上のユーザと500万のビジネス顧客がいる。Google App Engineは、これらの企業が高度なスケーラビリティを持ち、Googleプラットフォームの価値を拡大するようなアプリケーションを開発するために使用されている。GoogleがApp Engineをリリースして以来、5年間で100万以上のアプリケーションが開発されたと思われる。Cloud Sherpas社自体は、グローバルなロジスティック企業Quality Distribution Inc. (QDI)、Printpack、Lamar Media Corporationなどの顧客向けにGoogle App Engineを使ったアプリケーションを数百作成している。」

Cloud Sherpas

‘Ferris is a lightweight, customizable, open source software framework that is available for free under the Apache License, Version 2. Ferris is designed to help developers quickly build Google App Engine applications in Python. Some of the key features of the framework include:’

「Ferrisはライトウェイト、カスタマイズ可能なオープンソースソフトウェアのフレームワークで、Apache Licenseバージョン2の条件下で無料で利用できる。Ferrisは、開発がGoogle App EngineアプリケーションをPythonで短期間に開発できるように設計されたもの。フレームワークの主要機能は以下の通り。」

  • Model-View-Controller architecture and flexible routing for Rails-like rapid application development
  • Automatic CRUD scaffolding of actions and views
  • Powerful template and theme engine built on Jinja2
  • Form definition and processing with WTForms library
  • Plugin architecture to drop-in additional functionality and share functionality between applications
  • Integration with Google Accounts
  • OAuth2 and Google Client API integration
  • Device detection for changing themes, layouts, and views to suit mobile and tablet devices
  • Automatic REST/JSON API for Models
  • Uses native App Engine libraries for data modeling
  • Integration with the App Engine Search API

 

  • モデル-ビュー-コントローラ型アーキテクチャで、Railのようなラピッドアプリケーション開発向けに柔軟なルーティング
  • アクションとビューの自動CRUD scaffolding機能
  • Jinja2で構築された協力なテンプレートとテーマエンジン
  • WTFomrsライブラリによるフォームの定義と処理
  • 機能追加やアプリケーション間の機能共有を追加できるプラグインアーキテクチャ
  • Googleアカウントとの統合
  • OAuth2およびGoogle Client APIとの統合
  • モバイルおよびタブレット端末に適合するための、端末認識によるテーマ、レイアウト、ビューの変更
  • モデル向け自動REST/JSON API
  • データモデリングにネイティブのApp Engineライブラリを使用
  • App Engine Search APIとの統合