インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

社員満足度的な観点からみたクラウドランキング

日本では、日経コンピュータとITPROとが毎年顧客の観点からみたクラウドランキングを発表している。Forbesでは、ちょっと違う観点からランキングを作っている。社員が自社のクラウドサービスを友人に勧めるか、という問いに対する回答の割合でランキングしたものだ。さらには、自社のCEOを賞賛するかどうかの割合も合わせてのせている。

トップはアプリケーション性能モニタリングのサービスを提供するAppDynamics。CEOの評価も高い。

ストレージのBox、おなじみGoogle、Dropbox、さらには人事管理のUltimate Softwareが続く。

トップの評価が高いのに、社員が自社サービスを友人に勧めるとする割合が低いのは、モバイル通信の性能テスト向けKeynote SystemsとHP。トップの意がサービスに反映できていないことを表しているのかもしれない。逆にトップの評価が低い中で目立つのはマイクロソフト。こういう調査をすると、米国の方が評価が甘い傾向にあるが、48%は相当低い評価という印象だ。