インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

Ravello Systems社、クラウドアプリケーション向けハイパーバイザーをリリース

Rami Tamir氏とBenny Schaider氏は、Ciscoに売却したPentacom社、Red Hatが吸収したQumranet社、今や新しい標準となっているHypervisor、KVMを共同で設立してきた確かなペア。そのペアが今度は、Ravello Systems社を設立し、ハイブリッドクラウド市場に変化を起こそうとしている。初のクラウドアプリケーション向けハイパーバイザーとよぶHVXで、何ら変更することなく、パブリックだろうがプライベートであろうが、あらゆるクラウド上で、複製したアプリケーションを動作させることができるもの。

SD Timesの記事より。

‘And investors are again betting on the pair, as their new venture—Ravello Systems—announced this week that it closed a second round of funding with Sequoia Capital, Norwest Venture Partners and Bessemer Venture Partners. Ravello now has raised US$26 million to build out its application hypervisor.’

「この新しいベンチャーRavello Systems社が今週、Sequoia Capital、Norwest Venture Partners、Bessemer Venture Partnersとの2回目の投資をうけることになった発表しており、投資家は再度このペアに賭けようとしている。Ravello社はアプリケーション・ハイパーバイザーを構築するために2600万ドルを調達したことになる。」

Ravello Systems

‘“We’re building what we feel is the next generation of virtualization,” said Schnaider, Ravello’s president and board chairman. Ravello’s software, he explained, creates a cloud application capsule that includes virtual machines, databases, and appliances that can be used to create testing and production environments. “As a self-contained standalone application, it can run on any cloud we support without any modification whatsoever,” he said.’

「『次世代の仮想化と感じるものを構築している』とRavello社の社長であり取締役会長のSchnaider氏。同氏によれば、Ravello社のソフトウエアは、テスト環境や本番環境を構築するために使用できる仮想マシン、データベース、アプライアンスを含むクラウドアプリケーション・カプセルを構築する。『全てが含まれたスタンドアロンのアプリケーションとして、サポートするあらゆるクラウド上で動作し、まつ、何ら修正が不要』と同氏。」

‘This, he said, will help drive adoption of public clouds. A big problem today is that the public cloud environment differs from the internal environment, requiring different processes that force developers to have to recode and retest their applications before deploying. This prevents organizations from running predictable loads in their private data centers and running variable loads on a public cloud, Schnaider explained.’

「同氏によれば、パブリッククラウドの採用を促進するという。今日の大きな問題は、パブリッククラウド環境は社内環境と異なり、デプロイする前に、異なるプロセスで、開発者はアプリケーションを記録し、再テストせざるを得ない。このことにより、プライベートのデータセンターで予定範囲内の負荷をこなし、パブリッククラウドで変動する負荷をこなすということが出来ないでいる、と同氏。」

‘HVX provides consolidation at the virtual machine layer, enabling the use of multiple virtual machines to run in the layer above the hardware. Users register via a browser, then upload the VMs created in the private data center. Those VMs can be configured with the application already built in, along with operating system, storage, router, firewall, load balancer and database, for example.’

「HVXは、仮想マシンレイヤーで統合でき、ハードウェアより上のレイヤーで複数の仮想マシンを使うことができる。ユーザはブラウザから登録しプライベートデータセンターで作成したVMをアップロードすることができる。これらのVMは、例えばOS、ストレージ、ルータ、ファイアーウォール、負荷分散装置、データベースなどとともに、既に構築したアプリケーションで構築できる。」