インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

AccuRev社、アプリケーション・ライフサイクル管理ソリューションの最新版AccuRev 5.7をリリース

マサチューセッツ州レキシントンを拠点とし、アプリケーションのライフサイクル管理ソリューションを提供しているAccuRev社が、同社のAccuRev Enterpirse Editionの最新版、バージョン5.7をリリースしたと発表した。この最新版では、ユーザビリティと性能面で様々な改善をおこなっているという。

主な変更点は以下の通り。

AccuRev

  • A New GUI Look and Feel — The entire look and feel of the GUI has changed to enhance both the usability and the overall user experience, including larger toolbar buttons; enhanced tooltips; alternate-row coloration in tables; and crisper, cleaner fonts throughout.
  • Twin Resolution — This highly anticipated feature dramatically simplifies the resolution of files with a “twin” status that previously led to merge conflicts and lower productivity. Identifying and resolving twin files are now a natural part of the development workflow in AccuRev.
  • End User Performance Improvements — Innovative client-side file status support enhances external file management with hierarchical rules simplifying usability and significantly improving end user performance.
  • Additional filtering capabilities in the GUI enhance scalability in large enterprises.
  • Support for Microsoft Windows 8.
  • Enhanced Internationalization Support — New infrastructure capabilities assist the product internationalization efforts of AccuRev’s global partners and resellers.

 

  • 新しいルック&フィールのGUI - GUIのルック&フィール全体を変更し使い勝手を強化。ツールバーボタンの大型化、ツールチップの強化、テーブルの行ごとの色替え、はっきりと鮮明なフォントなど。
  • 双子問題解決機能 - 以前はマージする際の不整合や生産性低下の原因となっていたファイルの「双子状態」の解決を大幅に簡潔化する、要望が高かった機能。
  • エンドユーザの性能向上 - 革新的なクライアント側のファイル状態をサポートする機能により、階層構造型のルールの基づく外部ファイルの管理を強化し、操作が単純になるとともに、エンドユーザ側の性能が大幅に向上。
  • 大企業でのスケーラビリティを強化するための、GUIにおけるフィルタ機能の強化。
  • Microsoft Windows 8のサポート。
  • 多言語サポートの強化 - AccuRevのグローバルパートナーやリセラーによる製品の多言語化を支援する新インフラ機能。