インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

Parallels Summit 2013に見る、注目すべきクラウドのトレンドとは?

クラウドコンピューティングに関する大きなイベントの1つ、Parallels Summit 2013が米ラスベガスで今週開催されている。Talkin’ Cloudでは、そのイベントで注目すべきクラウドのトレンドを5つ上げている。ちなみに、Parallels社は、1999年設立。シアトルを本拠地とし、世界各国にオフィスを構え、ホスティングやクラウド提供者向けソリューションおよびデスクトップ仮想化ソリューションを提供している。

1. Teleco becomes CSPs(通信業者がクラウドサービス提供者になる)

‘It sounds like about 15 of the top 30 top telcos are leveraging Parallels’ automation software to build out their cloud services. I need to double-check those figures, but the overall trend is clear. Classic telecommunications companies, ILECs and other phone service specialists see Parallels as a path to offering cloud services.’

「通信業者上位30社のうち15社がクラウドサービス構築にParallels社のオートメション・ソフトウェアを活用しているようだ。この数字は再確認が必要だが、全体のトレンドは明らかだ。従来の通信業者、地域電話会社(ILEC)、その他の電話サービスのスペシャリストは、Parallelsをクラウドサービスを提供するための道筋と見ている。」

Parallels Summit 2013

2. Cloud Marketplaces(クラウド・マーケットプレイス)

‘ prime example here is LuxCloud — which operates a global, channel-centric marketplace for cloud services. Sales partners can use the marketplace to launch and deliver cloud services, by private labeling and/or syndicating all or parts of the marketplace, LuxCloud claims. In some ways, LuxCloud sounds like a cloud services aggregator — potentially competing with Ingram Micro Cloud and Tech Data TDCloud, among other emerging players in that market.’

「代表的な例はLuxCloudだ。クラウドサービスのためのグローバルで、チャネル優先のマーケットプレイスを運用している。LuxCloudによると、マーケットプレイスをプライベートブランド化や、全体あるいは一部を組織化するなど、マーケットプレイスを使うことにより、クラウドーサービスを立ち上げ、提供することができるという。ある意味、LuxCloudはクラウドサービスのアグリゲータのようであり、Ingram Micro Cloud、Tech Data TDCloudなど、この市場の新興勢力と競合することになる可能性がある。」

3. More ISVs(ISVの増殖)

‘Parallels continues to enhance and promote its Application Packaging Standard (APS) as a means to integrate applications with the cloud. This is definitely an area worth watching at the conference. ‘

「Parallels社は、クラウドとアプリケーションを統合するための手段として、Application Packaging Standard(APS)を継続的に強化、推進している。ここは明らかにカンファレンスで注目すべき分野だ。」

4. Financial Strategies(財務戦略)

‘Cisco Systems recently invested in Parallels. The company seems to be on a growth trajectory that involves a $1 billion long-term revenue goal, though CEO Birger Steen says that’s not a ceiling.’

「Cisco Sytemsは先日Parallelsに投資した。同社は、10億ドルの長期売り上げ目標を掲げ、急成長しているようだが、CEOのBirger Steen氏によれば、10億ドルが限界ではないとしている。」

5. Open Source Meets Parallels(オープンソースとParallelsの出会い)

‘Here, CloudLinux will likely promote its shared hosting OS to the crowd. CloudLinux has been a regular at the conference since at least 2011.’

「CloudLinuxは、同社の共有ホスティングOSを推進する可能性が高い。CloudLinuxは、2011年以来、カンファエレンスのレギュラーだ。」

6. Bonus – Securit and Storage(セキュリティとストレージ)

SilverSky is looking for new channel partners to promote its cloud-based email protection suite; Identity Synchronizer will demonstrate a way for hosting firms to synchronize Microsoft Active Director with Parallels APS; and companies like SpamExperts and MessageSolution (cloud archiving and eDiscovery) will also be on hand. ‘

「SilverSky社は、同社のクラウドベースのEメール保護スィートを推進するために新しいチャネルパートナーを探している。Identity Synchronizer社、ホスティング業者向けに、Microsoft Active DirectoryとParallels APSとを同期する仕組みをデモしている。SpamExperts社やMessageSolution社(クラウド・アーカイブやeDiscovery)などの企業もいる。」