インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

チームプロジェクトマネージメントに必須の7つの手法

チームを作り上げて、それをまとめて、プロジェクトを成功に導くのは、容易な道のりではない。その道しるべになるものが、Bright Hub PMで紹介されている。「 The Top 7 Team Project Management Techniques(チームプロジェクトマネージメントに必須の7つの手法)」だ。

1. Choosing Your Team: チームの選択

‘As a project manager, it is important to keep in mind that team building means a lot of team coordination, suggestions, and questions to be asked. This is something that takes place when you are choosing your team members, and ends in reaching your goal. While your team may not carry guns, karate chop the bad guys, jump off buildings, or escape exploding cars while wearing evening gowns and high heels, your team should consist of experts that are genuinely interested in the success of the project. ‘

「プロジェクトマネージャとしては、チーム作りとは、チームの調整、提言、答えを見出すべき疑問群がたくさんあるということを心得ておくことが重要。これは、チームのメンバー選びの時から始まり、ゴールに達した時に終わる。(チャーリーズ・エンジェルのように)イブニングドレスにハイヒールの格好でピストルを持ち、悪いやつらに空手チョップをお見舞いし、ビルから飛び降り、爆発する車から脱出したりするわけではないが、チームは、プロジェクトの成功に本気で興味を持っているエキスパートで構成されるべきである。」

ID-100128419

Image courtesy of basketman at FreeDigitalPhotos.net

2. Project Goal Setting:プロジェクトゴールの設定

‘When you set your project goal, focus your team on the target. Create an agreement, commitment, and energy for the project goal. When you do something that you like, or that you care about, you will do it right. Talk and accept ideas from all team members. This creates a compelling vision of the project’s end result and its value to the organization. Additionally, it begins to build a shared passion about the project that will drive the team’s desire to get the job done. ‘

「ゴールを設定する際、チームをターゲットに集中させること。プロジェクトゴールについて、合意、コミットメント、やり遂げるエネルギーを得ること。何か好きなことや、気にしていることをやる時は、正しく行なうものだ。話をし、チームメンバーからアイデア得ること。これにより、プロジェクトの最終結果についての確かなビジョンや組織に対する価値が作りられる。さらには、プロジェクトについて、やり遂げようとする熱意を共有することができる。」

3. Brainstorming:ブレーンストーム

‘This is an excellent way of developing many creative solutions to a problem. Ideas should deliberately be as broad and odd as possible. This process is designed to help you break out of your thinking patterns into new ways of looking at things. ‘

「これは問題に対する創造的なソリューションを構築するには非常に良い方法だ。アイデアは、極力幅広く、風変わりにすること。このプロセスは、自身の考え方を打ち破り、新しい物の見方をするのに役立つ。」

4. New Project Planning:新規プロジェクト計画

‘Adequate time should be spent on planning the project in order to know exactly what needs to be done and to set specific stages that must be respected. This requires an identification of the objectives. After choosing the objectives and the stages, you must remember not to rush. A good plan always offers you enough time for completion. Should you discover that you are lacking in time and milestones are not being met, you need to go back and re-plan and re-evaluate your project objectives. When things go array, just take a deep breathe and think about the tasks you have to do next, prioritize them and begin working again.’

「何をやらねばならないかを正確に理解し、経るべきステージを設定するために、プロジェクト計画に十分な時間を割くこと。それには、まず目的物を見極めることが必要だ。目的物とステージを選んだ後、急いではならない。良い計画では、常に完了までに十分な時間があるものだ。時間が足らなく、マイルストーンに間に合わないと分かれば、プロジェクトの目的に戻り、再計画、再評価する必要がある。整理できれば、深呼吸し、次にやるべきタスクについて考え、優先付けしてから、また手をつけ始めることだ。」

5. Time Management:時間管理

‘Having an agenda is crucial to a meeting’s success. Make sure you (and everyone else supposed to be at the meeting) has a copy of the agenda, the time allotted for the meeting, and the decisions that have to be made during the meeting. Morning meetings are suggested if the meeting is project-related. This would allow actual work to be accomplished based on meeting. Likewise, review meetings should take place in the afternoon, allowing members to use that day’s experience to better evaluate the results.’

「アジェンダを用意しておくことは、会議を成功裏に終えるためには非常に重要だ。会議に参加する全員がアジェンダを持っており、会議に割り当てられた時間、会議中に決定すべき事項が確認すること。プロジェクト関連の会議は朝行なうことを薦める。これにより、会議に基づいて実際の作業を完了させることができる。同様にレビュー会は午後に実施し、メンバーが結果を評価するために一日費やせるようにする。」

6. No ‘Stinkin Thinkin':気まずい考えをしない

‘Be a positive project manager by acknowledging and praising your team. It is essential to keep your team’s spirits high. This makes people enthusiastic about their job. It is a known fact that people work harder and give better results when they work for pleasure than when they work because they have to. ‘

「ポジティブなプロジェクトマネージャになり、チームを賞賛すること。チームスプリットを高くしておくことが重要だ。これにより人々は、自身の仕事に熱狂的になれる。人間は、やらねばならない仕事をするより、楽しい仕事をする方が、より熱心に働き、よりよい結果を生むということは良く知られた事実だ。」

7. Responsibility and Accountability:責任と説明責任

‘Inside of each project there must be a set of rules to be respected by all team members. For not respecting these rules there must also be penalties since most of the time people respect rules simply because they fear the penalties. Each person involved in a project has his/her own responsibility.’

「各プロジェクトの中で、チームメンバーが遵守すべきルールがあるはず。これらにルールを守らない場合には、ペナルティがあるはず。なぜなら、多くの場合ペナルティがあるからルールを守るのだから。プロジェクトに関与する各人は、それぞれ責任を持っている。」

‘A lack of responsibility can lead to a failure or to disputes between team members. As project manager, it is your responsibility to hold each of your team members accountable for their assigned task.’

「無責任は、失敗や、メンバー間の争いの原因になる。各チームメンバーにアサインされたタスクに対する説明責任を持たせることは、プロジェクトマネージャの責任だ。」