インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

時系列データ向けTempoDBサービス

時系列データをMySQLやMangoDBで取り扱うのは大変だ。時間が経つにつれ、データ量が増大していき、ついにはデータベースがパンクしてしまう。そこで、時系列データからなるビッグデータを取り扱うことを主眼においたデータベース・サービスが登場した。TempoDBだ。

‘TempoDB is the first purpose-built time series database service, making this type of big data easy to manage — and just in time. Experts estimate in 10 years there will be 50 billion connected devices, and total data creation is set to increase by 44x.’

「TempoDBは初めて時系列データ向けに構築されたデータベースサービスで、この種のビッグデータの管理を容易に、素早く行なうことができるもの。専門家によれば、10年以内に500億台のデバイスが接続され、データ生成は全体で44倍になると予測している。

TempoDB

TempoDBは、以下のような時系列のビッグデータに対応している。

  1. Billions of time series data points are either downsampled or thrown away after a set period of time due to a lack of long-term storage solutions. TempoDB customers store and analyze unlimited time series data starting at only $100/month for more accuracy and faster realization of trends and insights.
  2. With a general purpose database, more data storage means longer waiting periods for data retrieval; at large volumes, this could mean hours or even days of waiting for a query to return. TempoDB offers “Constant Query Speed,” so whether TempoDB is storing 1 million data points or 10 billion, queries are returned at consistent, predictable speed. Save hours of time and frustration.
  3. Non-hosted time series databases require companies to manage their own server infrastructure, which is not always a competency. TempoDB’s time series database is offered as-a-service. With a developer-friendly REST API, 3x data replication, and geographically distributed backups, it is easy to implement and secure with no maintenance required.

 

  1. 長期間にわたるストレージソリューションがないために、何十もの時系列データポイントがあっても、ダウンサンプルするか、一定時間後捨てられていた。TempoDB顧客は、最低月額100ドルから、無制限の時系列データを保存し、分析でき、トレンドやひらめきを、より正確に、迅速煮えることができる。
  2. 汎用データベースでは、データストレージの増加はすなわち、データ取得の待ち時間が長くなることを意味する。大容量であれば、クエリが戻ってくるまでに何時間、あるいは、何日もかかることになる。TempoDBは「一定のクエリスピード」を提供する。従って、TempoDBに保持しているデータが100万データ・ポイントであれ、あるいは100億データ・ポイントであれ、クエリは、一定の、予測できるスピードで戻ってくる。何時間もの時間の節約とイライラから開放される。
  3. ホスト型でない時系列データベースの場合、自社でサーバインフラを管理する必要があるが、常に適性があるとは限らない。TempoDBの時系列データベースは、サービスとして提供される。開発者に馴染み深いREST API、3倍のデータ・レプリケーション、地理的に分散されたバックアップなどにより、メンテナンス不要で、簡単に実装可能。

‘Customers including Server Density, Ninja Blocks, Signal and sMeasure, along with many others in the sensor, smart meter, server and energy industries are leveraging this new time series database-as-a-service. With TempoDB, companies discover new ways to save resources, create opportunities, and improve the quality of their goods or services.’

「TempoDBの顧客には、Server Density、Ninja Blocks、Singnal、sMeasureのほか、センサー、スマートメーター、サーバ、エネルギー産業の顧客などが含まれ、新しい時系列データ向けサービスとしてのデータベースを活用している。TempoDBにより、資源節約、機会創出、製品やサービスの品質向上において新たな手法を見出している。」