インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

Kovair Software社、アプリケーションライフサイクル管理等のソフトウェア群の新バージョンをリリース

カルフォルニア州サンタクララを拠点とし、アプリケーションライフサイクル管理、ITサービス管理、ビジネスインテグレーション・ソリューション等を提供するKovair Software社が、同社のソフトウェア群、ALM Studio、ITSM Studio、Omnibus Integration Platformの新バージョンをリリースした。

‘The major focus area for this release is to provide Kovair’s current and future users with a Web 2.0 User Interface experience that is consistent with the Social Media UI that users are looking for in all the applications that they use currently.’

「今回のリリースでの主眼分野は、Kovairの現在および将来のユーザにWeb 2.0ユーザインタフェースの使い勝手を提供することで、現在ユーザが利用しているあらゆるアプリケーションに求めているソーシャルメディアUIと整合性がとれたものにすること。」

Kovair Software

‘These include but are not limited to: better look and feel, extreme ease of use, better navigation, better organization of content and grouping of multiple functions, creation of additional work space on the pages and easy handling of multiple tasks.’

「これにはより良い見栄え、非常に高い使いやすさ、ナビレーションしやすさ、コンテンツと複数の機能群の整理しやすさ、ページ上の追加ワークスペースの作成、複数タスクの取り扱いやすさなどが含まれる。」