インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

Open-Xchange社、クラウドやソーシャルメディアを統合するアプリケーションをクラウドから提供へ

Open-Xchange社は、モバイルアプリ向けのコミュニケーションやコラボレーションのソフトウェアを提供している。同社のOX App Suiteは、Eメール、連絡先、カレンダー、メディア、ドキュメントを簡単に管理するとともに、ワークフローや生産性の最適化を支援するアプリケーション群。2013年3月リリース予定で、Google Gmail、Hotmai、Facebook、LinkedInを含む各種のクラウド、ソーシャルメディア・プラットフォームを統合し、各種デバイスから簡単にコミュニケーションや共有を行なうことができるようになるとのこと。

‘For cloud service providers, this hopefully means an extra revenue stream that helps their end user customers tie together communication and sharing across devices in a secure and central storage service.’

「クラウドサービス・プロバイダにとって、これは追加の売り上げの流れを作れることを意味するのもので、エンドユーザである顧客が、セキュアでセントラルストレージサービスで、様々なデバイス間で密接なコミュニケーションや共有を行なえる。」

open-xchange

‘Cloud providers can use Open-Xchange’s software to set up on-premise installations to deliver a cloud service. Open-Xchange has so far targeted educational institutions, public sector organizations and small and medium enterprises, and, according to the company, its software is used by more than 60 million users.’

「クラウドプロバイダは、Open-Xchangeのソフトウェアを使い、クラウドサービスを提供できるようオンプレミスでインストールできる。Open-Xchangeによれば、これまで教育機関、官公庁、中小企業をターゲットにしているが、ソフトウェアは6000万人以上のユーザに利用されているとのこと。」

‘Open-Xchange plans to work with cloud service providers to deploy the first OX App Suite implementations during the first quarter of Q1 2013. A commercial version will follow in March 2013.’

「Open-Xchangeは、2013年の第一四半期中に最初のOX AppSuiteを実装すべくクラウドサービス・プロバイダと作業する計画だ。」