インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

ビッグデータ関連企業Appfluent社、440万ドルの資金を調達

2013年もますますビッグデータが注目される分野になることは確かなようだ。少なくも市場に参入している企業やその会社に投資する会社はそのように考えている。メリーランド州ロックビルを拠点とするAppfluent Technology社が440万ドルの資金を調達した。同社のプレスリリースから。

‘Appfluent Technology, the leading provider of big data warehouse management software, today announced it has received $4.4 million in Series AA venture capital financing from Novak Biddle Venture Partners (NBVP). Appfluent’s software enables enterprises to extend EDW capacity, reduce data management costs and accelerate deployment of Hadoop Big Data platform to enhance analytic capabilities. ‘

「先進のビッグデータウェアハウス管理ソフトウェアを提供するAppfluent Technoogy社は、Novak Biddle Venture Partners(NBVP)から440万ドルのシリーズAAベンチャーキャピタル投資を受けたと発表した。Appfluent社のソフトウェアは、企業のデータウェアハウスのキャパシティの拡張、データ管理コストの削減、アナリティクス機能を強化するためのHadoopビッグデータ・プラットフォームの実装を加速させることができるもの。」

Appfluent Technology

‘As the quantity of data explodes, and business users seek increased data access, IT teams require greater visibility into how users interact with data to ensure the most relevant business information is readily available. Appfluent monitors and analyzes business activity and data usage to enable IT teams to reduce EDW costs, improve operational efficiency, optimize performance and ensure trusted usage of data.’

「データ量が飛躍的に増大し、ビジネスユーザがより多くのデータにアクセスしようとしているため、ITチームは、最も関連するビジネス情報をアクセスできるようにするために、ユーザがどのようにデータを操作しているかを、よりしっかりと把握する必要がある。Appfluentは、ビジネス活動とデータ活用をモニター、分析し、企業のデータウェアハウスコストを削減し、運用効率を高め、性能を最適化し、セキュアにデータを利用できるようにする。」