インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

Apica社、強力な負荷テストポータルApicaLoadTest.comをリリース

スウェーデンのストックフォルムと米国ロスアンジェルスを拠点とし、クラウドやモバイルの性能を最適化する技術を提供するApica社が、負荷テストポータルApicaLoadTest.comを公開した。2百万同時ユーザまでのクラウド、モバイル、エンタープライズ負荷テストを実行できるツール、プレミアムな負荷生成テストネットワーク、プロフェッショナル専門家群を提供する。

‘The new SaaS testing platform, powered by Apica ProxySniffer, enables developers and IT professionals to plan, execute, and analyze load tests of any size to measure exactly how many users an application can handle before response times degrade or systems crash.’

「Apica ProxySnifferによる新しいSaaSテストプラットフォームにより、開発者やITプロフェッショナルは、レスポンス時間の劣化やシステムがクラッシュするまでにアプリケーションが何人のユーザに対応できるかを正確に計測するため、任意のサイズの負荷テストを計画、実行、分析することができる。」

Apica

‘The Apica LoadTest platform offers testing options with flexible pricing and licensing to meet every user’s needs, from single projects to ongoing large-scale testing initiatives. Load tests can be conducted locally behind a firewall, from AWS data centers, or from Apica’s premium testing network of over 50 worldwide virtual and physical locations.’

「Apica LoadTestプラットフォームは単一プロジェクトから現在進行中の大規模テスト実施まで、あらゆるユーザのニーズ応えるべく柔軟な価格体系とライセンス形態でテストできるオプションを提供している。ファイアーウォールの中のローカル環境内で、あるいは、AWSデータセンターまたは50箇所以上の世界中の仮想および物理的拠点を持つApicaのプレミアムテストネットワークから負荷テストを行なうことができる。」

‘Four testing options are available within the portal, including:’

ポータル内では4つのテストオプションが用意されている。

  • Internal testing, which utilizes Apica ProxySniffer to generate loads based on local resources of up to 100,000 virtual concurrent users per test server, with options to expand capacity as needed.
  • Pure cloud testing also utilizes Apica ProxySniffer to enable experienced testing professionals with cloud-based and public Internet sites to quickly scale loads up to 200,000 virtual concurrent users from nine AWS data centers. Cloud testing is available via a pay-as-you-go pricing model based on capacity.
  • Apica LoadTest Self-Service allows testing teams to create and store scripts in the repository to perform load tests and analyze results over time from Apica’s premium testing network. Apica professional service experts are available on-demand for either hourly or project-based consultation to ensure successful load testing execution.
  • Apica LoadTest Full-Service is a fully-managed service that provides CIOs and business/IT managers running cloud-based and public Internet sites with access to expert script design, test execution, and interpreted results, with fixed pricing for up to 2 million virtual users.
  • インターナルテスト:Apica ProxySnifferを使用し、テストサーバ当たり最大10万人の仮想同時ユーザのローカルリソースをベースにした負荷を生成。必要に応じてキャパシティを拡張可。
  • 純粋なクラウドテスト。Apica ProxySnifferを使用し、経験あるテストのプロがクラウドベースおよびパブリックのインターネットサイトにより、9箇所のAWSデータセンターから簡単に20万人の仮想同時ユーザの負荷を生成可能。クラウドテストはキャパシティの使用量に応じた課金モデルで利用可能。
  • Apica LoadTestセルフサービスでは、テストチームがレポジトリにスクリプトを作成、保存し、Apicaのプレミアムテストネットワークを使い負荷テストを実施し、結果を分析することができる。Apicaのプロフェッショナルサービスの専門家を時間単位やプロジェクトベースのコンサルタントとしてオンデマンドで利用でき、確実に負荷テストを実行できるよう支援することも可能。
  • Apica LoadTestフルサービスは、完全なマネージドサービスで、クラウドベースやパブリックのインターネットサイトを運営するCIOやビジネス/ITマネージャに専門家によるスクリプト設計、テスト実行、結果の解読を、2百万人の仮想ユーザまで固定費用で提供する。

‘Apica ProxySniffer is available as a free download for 20 virtual-user load tests of up to 10 minutes per test. Apica is also offering one-week evaluations of its internal testing option for 5,000 virtual users and pure cloud testing option for 20,000 virtual users. For more information or to sign up for an evaluation, please visithttp://www.apicaloadtest.com/.

「Apica ProxySnifferは、20仮想ユーザの負荷テストと、テストあたり10分間までであれば無料でダウンロード可能。Apicaはまた、5千仮想ユーザのインターナルテストオプションと、2万仮想ユーザによる純粋なクラウドテストについては1週間の評価期間が設定されている。

詳細はhttp://www.apicaloadtest.com/まで」