インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

jClarity社、先進のJava性能問題の分析ツールをリリース

2012年に設立されたロンドンを拠点とするjCarity社は、Javaを最適化するインタリジェントな製品を提供することを目的としている。同社は、著名なJava技術者であるBen Evans、Martijn Verburg、Kirk Pepperdine氏によって率いられている会社。

‘jClarity Censum is the team’s initial product, offering stand-out analytics and insight as opposed to solely supplying raw data. The program defines Garbage Collection (GC) performance problems in plain English and advises how to fix them. GC is a difficult, specialized area that can be very frustrating for busy developers, devops and operations teams. Easy to install and use, jClarity Censum delivers the parsing, number crunching and statistical analysis in order to solve GC performance issues and provides solid recommendations to act upon.’

「jClarity Censuは、このチームの最初の製品であり、単に生データを提供するのではなく、傑出した分析と見識を提供するもの。このプログラムはガベージコレクション(GC)の性能問題を平易な英語で定義し、どうすれば解決できるかもアドバイスする。GCは、忙しい開発者、Devops、運用チームにとって非常にイライラする難しく特別な分野。jCarityCensumは、GCの性能問題を解決し、対策できる確かなアドバイスを提供するために、パーシング、数値計算、統計分析を行なう。」

jClarity Censum

jClarity Censummは年間1ユーザあたり595ポンド(1ポンド136円換算で80,920円)。