インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

Accusoft社、ImagXpressの最新版をリリース

Accusoft社は、ドキュメント、コンテンツ、およびイメージング向けのソリューションを提供する会社で、フロリダ州タンパを拠点としており、1991年の設立当初はPegasus Imagingという社名だった。同社の主力製品であるImagXpressの最新版V12がリリースされた。イメージ処理の強化、注釈、スキャニング、プリントのサポート等機能強化されているという。

ImagXpressは、windows向け画像処理用SDKで、スキャニング、圧縮、画像表示、注釈、プリント等の機能を持つ。

‘ImagXpress customers will now be able to work with larger images than ever before due to memory optimization enhancements. Other optimizations include speed optimized insertion and deletion of TIFFs when processing large multi-page TIFF images. The Negate image processing function has also been enhanced so color images are optimized to perform up to 50% faster than in previous versions.’

「ImagXpressの顧客は、メモリ最適化の強化により、今までより大きな画像を処理できるようになった。大きく複数ページのTIFF画像を処理する際、TIFFの挿入、削除の処理速度などに対する最適化が行なわれている。ネガ画像の処理機能も強化され、前バージョンよりカラー画像は最大50%高速化されるよう最適化されている。」

ImagXpress

‘ImagXpress v12 includes simplified integration options to add advanced PDF functionality with the PDF Xpress PDF SDK to create a more complete PDF solution. This release also provides improved support for passing information between scanning components such as ISIS Xpress.’

「ImagXpress V12には、より完全なPDFソリューションを構築するためのPDF Xpress PDF SDKなど詳細なPDF機能を追加する簡単な統合オプションが用意された。このリリースにはまた、ISIS Xpressなどのスキャニングコンポーネント間で情報をやり取りする機能が改善されている。」