インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

NeoTys社、モバイル性能テストソリューションをリリース

スマートフォンの広がりにともなって、ウェブアプリケーションやモバイルアプリケーションを提供する側も、負荷テスト・性能テストの重要性がますます増加してきている。また負荷のかけ方もより現実に沿った形にすることが必要になっている。そのような状況に対応して、様々なベンダーが負荷テストツールを提供・強化してきている。フランスのジェムノを拠点とするNeotys社もその1つ。今回同社の負荷テストツールNeoLoadをバージョンアップした

‘NeoLoad is designed for Web and mobile applications to realistically simulate user activity and analyze server behavior. The solution allows users to test more quickly, efficiently and frequently, enabling faster deployment of Internet, intranet and mobile applications.  NeoLoad supports all web architectures including the newest technologies such as SPDY, HTML5, Ajax Push, Flex, Silverlight and GWT .’

「NeoLoadは、ウェブおよびモバイルアプリケーション向けにデザインされたもので、現実的なユーザ操作をシミュレーションし、サーバの動きを分析するもの。このソリューションによりユーザは、より速く、より効率的に、より頻度高くテストを行えるようになり、インターネット、イントラネット、モバイルのアプリケーションの実装をより素早く行うことができる。NeoLoadは、SPDY、HTML5、Ajax Push、Flex、Sliverlight、GWTをはじめ、最新技術を含むあらゆるウェブアーキテクチャをサポートしている。」

NeoLoad

今回リリースされた最新版はNeoLoad 4.1。

‘A major new feature of NeoLoad 4.1 is its ability to simulate real-world mobile network conditions making it the first complete mobile performance testing solution. NeoLoad 4.1 is the industry’s first tool that combines WAN emulation and performance testing in a single, integrated solution. Customers benefit by having real-world mobile network conditions incorporated into their load test environments, including bandwidth, latency and packet loss simulation.  The integration improves the realism of mobile load tests which helps organizations increase the quality and performance of their mobile applications.  The enhanced 4.1 product also expands NeoLoad’s technology support which means it can now record all desktop and mobile applications.’

「NeoLoad 4.1の新しい機能は、現実世界のモバイルネットワーク状態をシミュレーションできる機能で、初の完全なモバイル性能テストソリューションとなった。NeoLoad 4.1は、WANエミュレーションと性能テストを単一の統合ソリューションとした業界初のツール。バンド幅、遅延、パケットロスのシミュレーションなど、現実的なモバイルネットワーク状態を負荷テスト環境に組み込むことができる。この統合により、モバイル負荷テストの現実性が高まり、モバイルアプリケーションの品質や性能を向上させることができる。また今回強化されたバージョン4.1では、NeoLoadの技術的サポートレベルが向上され、あらゆるデスクトップとモバイルアプリケーションを記録できるようになった。」

‘Version 4.1 also introduces the support of SPDY, making NeoLoad the first load testing tool to support this new technology. SPDY is an open networking protocol developed by Google to transport web content with the goal of reducing web page load time.  Other enhancements include even deeper support for web standards including HTML5 which ensure open, reliable efficient applications.  ‘

「バージョン4.1ではさらに、新技術SPDYを初めて負荷テストツールとしてサポートする。SPDYはGoogleが開発した、ウェブページのロード時間を短縮することを目標としたウェブコンテンツ送信のオープンネットワーク・プロトコル。その他の強化としては、HTML5を含むウェブ標準のさらなるサポートなどが含まれ、オープンで信頼性が高く効率的なアプリケーションを構築できる。」