インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

クラウドコンテンツサービスを提供するBrightcove

新しいサービス概念として、クラウドコンテンツサービスというものがあるらしい。ドキュメント、画像、動画等に、デバイスに依存せずにアクセスできるようにするものだ。クラウドアプリケーションプラットフォームを提供するBrightcoveが同プラットフォームを拡張し、企業のコンテンツ・レポジトリにアクセスし、それらをキャッシュし、個々のデバイス向けに最適化できるようにした。

SD Timesの記事より。

‘Application developers “can pull in content in any XML, JSON or RSS-based format, compress it, and remove the unnecessary stuff for delivery,” said Phil Costa, director of product management for App Cloud. “These are [high-resolution] images, and on a phone, that’s a lot of data to transfer and memory-taxing.” Before deployment, the software transcodes the images for the appropriate form factor.’

「アプリケーション開発者は、『XML、JSON、あるいはRSSベースの形式でコンテンツを取り出し、圧縮し、配信用に不要な部分を取り除くことができる』とApp Cloudのプロダクトマネージャ、Phil Costa氏。『これらは[高解像度]画像で、携帯上にあり、転送やメモリ上に置いておくには多量のデータだ』と。デプロイ前にソフトウェアは最適なフォームファクター向けに画像をコード変換する。」

Brightcove

‘Brightcove also recently introduced a plug-in model for the App Cloud platform, essentially enabling Web developers to become mobile application developers by providing containers that deploy HTML5- and JavaScript-based applications as native on a device. “It’s a hybrid native architecture,” Costa explained. “The application is deployed in a native container to integrate with the phone services and present a great user experience without [developers] having to learn the specifics of each platform.”’

「brightcoveはまた最近、App Cloudプラットフォーム向けのプラグインモデルをリリースした。HTML-5やJavascriptベースのアプリケーションをネイティブアプリとしてデプロイする今点なーを提供し、特にウェブ開発者がモバイルアプリを開発できるようにするもの。『ハイブリッドのネイティブアーキテクチャだ」とCosta氏。『アプリケーションは、携帯サービスと統合するために、ネイティブコンテナーにデプロイされる。各プラットフォームの詳細を知らずとも、優れたユーザ操作性を実現できる。』」

‘The plug-in model allows developers to extend the containers with their own custom code to leverage such device services as GPS, camera and vibration, Costa said, while still having the advantage of what is primarily a Web environment.’

「Costa氏いわく、『プラグインモデルにより、開発者は、コンテナーを独自コードで拡張し、GPS、カメラ、バイブレータ、などのデバイスを活用できる』一方、主としてウェブ環境のままであるというメリットを享受できる。」

‘In the recent release, which came out in mid-November, the company also expanded its push notification service in the platform, according to Costa, by increasing the amount of message targeting that can be done. For instance, sports notifications can go only to those who express an interest in sports. Also, targeting can be done programmatically, such as by creating and executing a user alert every time there’s a change to an account, he said.’

「Costa氏によると、11月中旬に行われた最近のリリースでは、同社はまたプラットフォームにプッシュ通知サービスを追加し、実行できるターゲットメッセージ配信数を増加させた。例えば、スポーツの通知では、スポーツに興味がある人だけに通知される。また、ターゲットはプログラム的に設定でき、アカウントに変更があるたびに通知する仕組みを作り実行することができるようになったとのこと。」

“This is a real opportunity allowing Web developers to create mobile applications using their skills,” Costa said. “The workflow and process are familiar, so productivity advances.”

「『ウェブ開発者が自身のスキルを使ってモバイルアプリを開発できるようになるチャンスだ』とCosta氏。『ワークフローとプロセスについては慣れているため、生産性は向上する。』」