インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

ユナイテッド航空、コンピュータトラブルによりフライト遅延

2つの異なる会社が合併するのはどんな場合でも容易ではない。人、組織が違えばその文化も違う。もっとやっかいなのはシステム統合だ。どちらからのシステムをベースにするにせよ、新規にシステムを構築するにせよ、既存データを移行する必要があるが、なかなか単純にはいかない。コンチネンタルと合併したユナイテッド航空もてごずっているようだ。

InformationWeekの記事から。

‘A year after United and Continental began working together as a single airline, there are still a few bugs to be worked out.’

「ユナイテッド航空とコンチネンタル航空が単一の航空会社となってから1年、まだ解決すべきいくつかのバグがあるようだ。」

‘Computers coordinating the flights operated by United Continental Holdings failed on Thursday for several hours, delaying United flights and stranding thousands of passengers.’

「ユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングが運行するフライトをコーディネートするコンピュータが木曜日数時間にわたってダウンし、ユナイテッドのフライトに遅延を発生させ、数千人の乗客が立ち往生した。」

‘Shortly after 7 a.m. Pacific, United acknowledged the problem via Twitter: “We’re aware of a computer issue affecting some of our flights. We’re working to resolve it. We’ll update as we have more details.”‘

「太平洋時間7時少し過ぎ、ユナイテッドはTwitterで、障害を報告した。『コンピュータの問題により何本かのフライトに影響が出ていることを認識している。現在対策中。詳細が分かり次第アップデートする。』」

‘About an hour later, United said the problem had been resolved.’

「1時間後、ユナイテッドは問題が解決したとした。」

‘For passengers who missed connections or never got where they were going, the effect of the computer outage is still being felt.’

「接続フライトに間に合わなかった、あるいは目的地につけなかった乗客には、コンピュータ障害の影響があった。」

‘United did not respond to several requests for comment.’

「ユナイテッドにコメントを何度か求めたが、回答はなかった。」

‘According to The Washington Post, United’s technology troubles began in March, when it switched to Continental’s passenger information system, known as Shares. United and Continental merged in 2010 but didn’t start operating as a single entity until November 2011.’

「ワシントンポストによると、ユナイテッドの技術的問題は、Shareとして知られているコンチネンタルの乗客インフォメーションシステムにスイッチした3月に始まった。ユナイテッドとコンチネンタルは2010に併合したが、2011年の11月まで単一企業となってはいなかった。」

‘At travel website Upgrd.com, a comparison of the Apollo and Shares systems has attracted a number of critical comments from people claiming to be current or former airline employees. One comment reads, “Let me tell you, as a person who over 32 years has worked on various airlines computer systems, the Shares [system] sucks!!!”‘

「トラベルウェブサイトUpgrd.comにおいて、Apollo(ユナイテッドの乗客インフォメーションシステム)とShareシステムとの比較には、現あるいは前エアラインの従業員とする人間からいくつもの重要なコメントが寄せられた。あるコメントでは、「言わせて欲しい。過去32年間、様々なエアラインのコンピュータシステムで仕事をしてきた人間として。Share(システム)は最低だ!!!」

Upgrd.com

‘”The Shares conversion was successful, but following the cutover, we faced a number of issues,” he said. “As we identify these conversion-related issues, our top priority was to improve the customer and coworker experience by determining the cause and quickly deploying teams to fix the problem.”‘

「(CEOのJeffrey Smisek氏いわく、『Sharesへの変換は成功裏に終わったが、カットオーバー後、いくつもの問題に直面した。」「変換に関連した問題が発覚後、最優先事項は、原因を特定し、問題をフィックスするチームを迅速に展開することにより、顧客と従業員のエクスペリエンスを向上させることだった。」

‘Smisek said the company had made significant progress on these issues in the second quarter and that customers calling the company’s reservations line now experience normal wait and call handling times.’

「Smisek氏いわく、同社は第二四半期にこれらの問題に関し大幅な進展を見、同社の予約窓口にかけてくる顧客の待ち時間や電話応対時間もノーマルに戻ったとしている。」

‘Significant progress however appears not to have been enough. Only a week earlier in July, a United computer glitch offered travelers $40 round-trip flights to Hong Kong. And the following month, about 10% of the company’s 5,600 daily flights were delayed following the failure of a computer system at one of the company’s data centers.’

「ただ大幅な進展は十分ではなかったようだ。7月の一週間前にユナイテッドのコンピュータ障害により香港への往復フライトを40ドルで提供。次の月には同社のデータセンターのうち1箇所でコンピュータシステムに障害が発生し、同社の一日5600本のフライトのうち約10%が遅延した。」

‘In the company’s Q3 2012 conference call for investors last month, Smisek insisted that United continues to make progress integrating its systems with Continental’s, but acknowledged that persistent problems have alienated some customers. “[W]e recognize that some of our customers chose to fly other airlines during the summer when our operational performance degraded,” he said. “Just like when your preferred road to work undergoes construction, you might choose to take a detour until the road gets repaired.”‘

「先月の2012年第三四半期の投資家向け会議で、ユナイテッドはコンチネンタルとのシステム統合を進展させるとSmisek氏は主張したが、未解決の問題により顧客の一部は離れていった。『我々の運行状態が良くなかった夏に別の航空会社を利用した顧客がいることを認識している。』と同氏。「いつも使う道路が工事中なら、工事が完了するまで、迂回路を利用するかもしれない』と。」

‘Smisek insisted that road has been repaired, but stranded travelers may argue otherwise.’

「Smisek氏は、道路工事は完了したとしているが、立ち往生した旅行者は違う主張をするかもしれない。」