インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

問題プロジェクトを託されたプロジェクトマネージャがなすべきこととは?

プロジェクトはルーチン・ワークではなく、常に今までにない新しい道を進むことを意味する。従ってプロジェクトがうまくいかないことは、残念ながらありがちなのだ。プロジェクトがうまくいかず、ついにはプロジェクトマネージャが交代することになった。新しいプロジェクトマネージャとして貴方に白羽の矢があたったとしよう。こんな状況はありえない話ではない。そんな時何をすればいいのか。

Bright Hub PMの「Accepting Challenge of Changing Project Managers(プロジェクトマネージャ交代に挑戦するには)

Establish Sponsor Backing(スポンサーからのバックアップを確立すること)

‘The decision to change project managers (PMs) will often come from the project sponsors. It could be that there has been insufficient performance on the deliverables of the project, or the customer has expressed displeasure with the relationship presented by the incumbent manager. Whatever the reason, you, as the successive PM, should push the project sponsors for open and explicit support. ‘

「プロジェクトマネージャ交代の決定は、多くの場合プロジェクトスポンサーが行う。プロジェクトの成果物が満足に出来ていない、あるいは現在のマネージャとの関係に顧客が不満を表明した場合なのに発生する。どういう理由であれ、後を継ぐプロジェクトマネージャとしては、プロジェクトスポンサーにオープンで明らかなサポートを求めるべきだ。」

Existing in midstream.  by Alexis Garcia., on Flickr

‘Meet personally with each and every project sponsor to have a candid conversation about their expectations of the project as well as your expectations of their role.’

「プロジェクトマネージャ全員と個人的に会い、プロジェクトや役割についての期待を率直に話しあうことだ。」

Fully Understand Project Requirements(プロジェクト要件を完全に理解すること)

‘Anytime you join a project after it has begun, especially in the role of project manager, you need to fully understand thefunctional requirements of the users or customers for whom the project was initialized. Changing project managers is typically a unilateral decision and rarely allows for a smooth transition from the former to the latter. This means that you will need to rely on your peers, the project team and sponsors, and any available project documents to establish an understanding of the client’s needs.’

「プロジェクトがスタートした後に参加する際、特にプロジェクトマネージャの役割であれば、プロジェクトのきっかけを作ったユーザや顧客の機能要求を完全に理解する必要がある。プロジェクトマネージャの交代は、通常一方的な決定で、前任者からのスムーズな移行はほとんど期待できない。つまり顧客のニーズを理解するためには、自分の仲間、プロジェクトチーム、スポンサー、手に入るすべてのドキュメントに頼る以外にない。」

‘You should not be above the idea of sitting with the client\user\customer and openly discussing his or her expectations of the project. This will lay the groundwork for good communication and feedback during the delivery of future project objectives. It gives you face-time with the customer, but also may provide further insight into what the client did not like about the previous PM.’

「顧客やユーザとひざをつめてプロジェクトへの期待をオープンに議論するべきだ。これにより、今後のプロジェクト期間中のコミュニケーションやフィードバックを得るための土台になりえる。顧客との面識も持てるが、前のプロジェクトマネージャのどこが嫌われていたのかを知ることもできる。」

Win Over the Project Team(プロジェクトチームを見方に引き入れる)

The project team will be your biggest ally in changing project managers. Imagine a football team that is changing quarterbacks because the former was ineffective. The implication to the team is that they need a new leader who can help to accomplish the goals set forth at the beginning of the project. Be upfront with the team and explain the approach you take to a project and the ways in which it may differ from the previous project manager.

「プロジェクトマネージャ交代において最も大きな見方はプロジェクトチームだ。前任が良くなくクォータバックを交代させたフットボールチームを考えてみよう。チームは、プロジェクトの最初に設定したゴールを達成できる新しいリーダが必要だ。チームと向き合い、プロジェクトにどう取り組み、前任のぷプロジェクトマネージャとは異なる道筋を説明することだ。」

Get Small Victories Immediately(すぐに手に入る小さな勝利を目指せ)

‘As you execute the project plan, be on the lookout for small wins that can be earned immediately. This may be a simple outstanding deliverable (like an updated project plan) that the customer has been waiting on for an extended period. Whatever it is, your goal is to demonstrate that you can step in and immediately produce results. Playing the ‘victim’ and expecting that you will get extra time because you are assuming the reins mid-stream is a recipe for disaster. Step up and show that you can overcome the adversity and produce immediately.’

「プロジェクト計画を実行にともない、すぐに手に入る小さな勝利を探すこと。単純に顧客が長い間待ちわびていたすばらしい成果物(更新したプロジェクト計画など)かもしれない。何であれ、ゴールは参加してすぐに結果を出せることを示すことだ。『被害者』を装い、途中で制御が入ることを想定し、時間の猶予が与えられるであろうと期待するのは悲劇の始まりだ。参加したら、逆境を克服し、すぐに成果を上げられることを示せ。」