インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

アップル向けアプリの開発者、承認待ちで長蛇の列

Windows 8のアプリの承認プロセスが酷いという話を紹介したが、アップルのApp Storeについても同様に時間がかかっているらしい。

AllThingsDの「The Latest Long Apple Line: Developers Waiting for App Approval(最近のアップルの長蛇の列:開発者はアプリの承認待ち)

‘Complaints are coming from some developers that Apple’s App Store approval process has slowed recently, with wait times running up to three weeks.’

「開発者の中には、アップルのApp Storeの承認プロセスが最近遅く、待ち時間が3週間にもなると不平をもらしている。」

‘The drawn-out process is particularly troubling for some that are hoping to launch games or other applications in time for the holidays to take advantage of higher-than-usual phone and tablet sales. “It’s been a nightmare. It’s worse than it’s ever been,” said one developer, who spoke toAllThingsD on the condition of anonymity.’

「通常より高いスマートフォンやタブレット販売を示す休日にあわせて、ゲームやその他のアプリケーションをリリースしたいものにとっては特に長いプロセスは問題だ。『悪夢のようだ。今までになく酷い』と、さる開発者は匿名を条件にAllThingsDに語った。」

Long waiting line by Digi_shot, on Flickr

”The same developer said Apple has been warning app makers over the phone that based on expected volumes, it could take up to three weeks to get an app approved. Additionally, if developers want to ensure that apps are approved before the New Year, it’s recommended that they submit them by Thanksgiving — only two weeks away.’

「同じ開発者は、アップルはアプリ作成者に電話で、予想に基づくと、アプリの承認を得るには、最大三週間かかるといわれた、としている。さらに、新年の前にアプリの承認を確認に得られるようにするには、感謝祭の前までに申請出す必要がある。あと2週間しかない。」

‘While it is hard to gauge exactly what is normal since the approval process largely depends on the publisher’s circumstances, a rule of thumb is that Apple approves apps within 10 to 14 days. The new timelines being shared with some developers are likely presenting the worst-case scenario, with some occurring much faster. According to Apple’s developer portal, 84 percent of new apps and 95 percent of updates have been reviewed in the past eight business days (although those numbers have not been updated since Oct. 15).’

「承認プロセスは発行側の状況に大きく依存するため、正確に通常がどうであるかを測るのは難しいが、経験上アップルは10日から14日でアプリを承認している。何人かの開発者が語っている時間軸は、最悪ケースのシナリオのようである。アップルの開発者ポータルによると、新しいアプリの84%、アップデートの95%は、過去8営業日内にレビューされているとのこと(ただし、これらの数字は10月15日以降更新されていない)。」

‘Apple has been criticized for a slow approval process before, and many delight in the fact that Google’s Android has none at all. To be sure, it seems that the times once promised by Apple have slipped in recent years. In June 2010, Steve Jobs told developers that 95 percent of all apps submitted were being approved within seven days.’

「アップルはかつて承認プロセスが遅いことで批判され、GoogleのAndroidでは全くそのようなことはない。アップルがかつて約束した時間は最近守られていないようだ。2010年の6月、スティーブジョブは開発者に申請された全てのアプリの95%は、7日以内に承認されると語っていた。」

‘Now it’s not only consumers who are willing to stand in line to get their hands on the latest hardware; developers are eager to get their turn, too.’

「最新のハードウェアを手にしようと列を作って待っているのは消費者だけではない。開発者も自分たちの番が来るのを心待ちにしている。」