インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

Stripe社、超シンプルにオンライン決済の仕組みを組み込めるソリューションを発表

完全パッケージ化された製品を使うならともかく、ECサイトを自前で作ろうと思うと、オンライン決済は大きな悩みの1つだ。第三者のオンライン決済サービスと連携するにせよ、まずは利用申し込みをし、審査を受け、フォームを作り、注文ごとにサービス会社に注文番号が渡るようにし、ブラウザの戻るボタンで戻らないで、このボタンを押してね、などという注意書きを書いたりと、およそシンプルとは言えない。そこで、サンフランシスコを本拠地とするStripe社は、そんな手間を超シンプルにし、ものの5分もあれば、オンライン決済を組み込めるソリューションを提供することにした。

FastCompanyの「Stripe Launches Connect, Simplifies Online Payments(Stripe社、オンライン決済をシンプルにするConnectを投入)

‘With the new system, Stripe, a fast-growing startup aiming to simplify the online payments world, lets any website that enables transactions to bring Stripe to its users instantly, with a few painless steps. The San Francisco-based company has already launched in the U.S. and Canada and has become increasingly popular among developers and investors. Sequoia Capital and General Catalyst recently deposited $20 million into Stripe at a reported valuation of as much as $500 million. Now, with its latest feature, Stripe is one step closer to making accepting credit cards online as easy as embedding a YouTube video, as the startup’s cofounders once told me.’

「オンライン決済の世界をシンプルにすることを目的として起業したStripe社の新しいシステムでは、あらゆるウェブサイトで、即座に、簡単ないくつかの手順だけで、決済処理にStripeを提供することができる。サンフランシスコを本拠地とする同社は、すでに米国とカナダでサービスを開始しており、開発者や投資家の間でますます人気になってきている。Sequoia CapitalおよびGeneral Catalystは最近5億ドルの価値があるとされるStripe社に2000万ドル投下した。このスタートアップ起業の共同創設者が語ったところによると、今回の最新リリースにより、Stripe社は、クレジットカードの受付は、YouTubeビデオを組み込むのと同じぐらい簡単にすることに、また一歩近づいたとのこと。」

Stripe

‘Think of Stripe Connect as the Facebook Connect for payments. Traditionally, to accept payments online, businesses were required to obtain what’s called a merchant account, a wonky process that could take weeks of dealing with outmoded, legacy infrastructure to complete. Stripe streamlines that complicated process by removing the traditional hassles (gateways, subscriptions, credit card storage, hidden fees) and taking care of the other headache-inducing details (banks, regulations, compliance standards) to allow users to start accepting payments online almost immediately.’

「Stripe Connectは、Facebook Connectの決済版だと考えれる。従来、オンライン決済の組み込みには、いわゆるマーチャント・アカウントが必要だが、これがあまり当てにならないプロセスで、古いレガシーなインフラで処理されるため、完了まで数週間かかる場合もあった。Stripeは従来のハードル(ゲートウェイ、サブスクリプション、クレジットカード番号の保管、目に見えない費用など)や、その他の頭痛のたね(銀行、規制、コンプライアンス標準など)をなくし、ユーザが即座にオンライン決済を行えるようにすることで、複雑なプロセスを単純化した。」

‘At launch, Stripe Connect will already be working with the online-store startup Shopify, the class-marketplace startup Skillshare, as well as with popular community website Reddit for donations.’

「発表時、Stripe Connectは既にオンラインストアのスタートアップShopify、学習クラスのマーケットプレイスのスタートアップSkillshareと協業する予定であり、、さらには、人気のコミュニティサイトRedditとも寄付金対応で協業する予定。」

‘What’s more, Stripe Connect will also leverage a huge amount of payments data that’s traditionally been siloed in traditional legacy infrastructure systems or just plain inaccessible. (For example, as Collison points out, some payments data is still paper-based.) Because Stripe Connect can link users to a single payment account, across a variety of platforms, the system will enable them to tap into a number of third-party services, from analytics to accounting tools.’

「さらには、Stripe Connectは、従来、レガシーなインフラに閉じ込められていた、あるいは単純にアクセスできなかった大量のけっサーデータを活用することができる(共同創設者でCEOのCollison氏によると、例えば決済データがまだ紙ベースのところもあるらしい)。Stripe Connectはユーザを単一の決済アカウントで様々なプラットフォームとリンクできるため、分析から会計ツールまで、数あるサードパーティのサービスを活用することができる。」

‘Of course, there are a number of competitors in the crowded space, including eBay’s PayPal and Google Checkout, which are also trying to simplify the system of accepting payments online. These corporate giants process tens of billions of dollars annually, an indication of what Stripe, a startup with roughly three-dozen employees, is going up against.’

「むろん、eBayのPayPal、Google Checkoutなど過密なスペースに競合が数多く存在し、いずれもオンライン決済のシステムをシンプルにしようとしている。これらの大企業は年間数百億ドルを処理しているが、Stripe社は、約36名の社員のスタートアップ起業でこれに対抗しようとしている。」

‘But the new release further underscores Stripe’s rapid growth. The company, which we profiled earlier this year, has already gone through two big rounds of funding, last month expanded to Canada while promising even more international expansion in the near future.’

「しかしながら、今回のリリースで、Stripe社の急速な成長をさらに印象づけた。同社は、今年初めに書いたように、既に2回の投資ラウンドを経ており、先月カナダに進出。近い将来他の諸外国へ進出する予定だ。」