インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

ローカルビジネスに特化した無料の商圏分析ツールSizeUp

マクドナルドを始めとする大手チェーンでは、出店場所を判断するためのツールとして商圏分析ツールを活用している。残念ながらそれらは門外不出で、ちまたでサービスとして提供されているものは、一般的に入手可能な統計情報を地図にプロットした程度のものだ。それでも役に立たないことはないが、もっとズバっと分析できるツールが欲しいものだ。

そんなニーズに応えるのがSizeUP。米国限定で、情報量も地域差があるようにも伺えるが、何しろ無料だ。

Small Business Trendの「SizeUp Gives Small Businesses Free Intelligence Resources(小規模ビジネス向けに無料のインテリジェント・リソースを提供するSizeUp)

‘SizeUp, a tool created to help small businesses learn and grow, is now available free of charge through the Small Business Administration. The widget shows businesses how they stack up against the competition in their area, and is available both on the SBA’s website, and the SizeUp website.’

SizeUp

「小規模ビジネスの学習と事業拡大を支援するツール、SizeUpがSmall Business Administrationから無料で利用できるようになった。このウィジェットは、地域内で競合とどうなのかを表示してくれるもので、SBAのウェブサイトおよびSizeUpのウェブサイトから利用できる。」

‘The tool can help businesses create a strategic plan for growth through by analyzing competition, seeing how their business currently stacks up in the market, and finding the right advertising markets to reach their target market.’

「このツールにより、競合を分析し、市場での状況を見、ターゲット市場にリーチするためにどこに広告を出すのがいいのかを見出すことにより、成長に向けて戦略プランを構築できる。」

‘Upon visiting the site, business owners can enter their type of business (e.g. beauty salons) and metropolitan area. You can then view the top three businesses listed in that category, along with how their own business competes in terms of revenue, years in business, and employee salary. You can also view zip codes with the highest combined business revenue in the selected industry, so that they can better choose which markets will be the best advertising match.’

「ウェブサイトにいくと、事業主はまずビジネスの種類(例えば、美容院など)と地域を選択する。すると、そのカテゴリ内での上位3者が表示され、競合状態を、売り上げ、事業年数、従業員給与の観点から比較することができる。また選択した業界において最も高い売り上げを上げている地域が表示されるため、どの市場に広告を出すのが一番いいかを判断できる。」

‘Many larger businesses have the resources and ability to do this kind of research in-house or by way of a market research firm. For small businesses with fewer resources, this type of service is not always within reach.’

「多くの大規模事業では、社内、あるいは調査会社を使ってこの種の調査を行うリソースと能力を有している。小規模ビジネスではリソースが乏しいため、この種のサービスには手が出なかった。」

‘SizeUp, which launched in 2011, was created with the intention to level the playing field for small and medium sized businesses that are at competitive disadvantage because of the lack of free and affordable tools available. The site operates with the hope that the knowledge provided to small businesses can help them choose the best location, find the right customers and vendors, save money, find opportunities, prevent failure, and outperform the competition.’

「2011年に始まったSizeUpは、無料や手の届く範囲のツールがないゆえに競合上不利になっている中小企業ビジネスをターゲットすることを意図している。小規模ビジネスに知識を提供することにより、ベストな場所を選択し、適切な顧客とベンダーを見つけ、お金を節約し、チャンスを見出し、失敗を未然に防ぎ、競合を上回れることを期待のもとに、サイトは運用されている。」

‘SizeUp donated the license to the SBA so that the widget could be used on the site free of charge. However the SBA has no control over the information provided by SizeUp.’

「SizeUpはライセンスをSBAに寄付したため、ウィジェットは、無料で使うことができる。ただしSBAはSizeUpから提供される情報をコントロールすることはできなくなっている。」

— このSizeUpは面白い。ありとあらゆる情報源からデータを集め、検証した上でサイトに反映しているとのこと。また統計データのサイクルが長いため、その間の統計データがない場合には、独自のアルゴリズムでデータを埋めているらしい。

— パートナーシップと技術をライセンス提供することでSizeUpは企業として収入を得ているらしい(パートナーシップとはサイト上の広告のようだ)。

— 試しに、食料品・スーパーマーケットのカテゴリで、年間売り上げ500万ドル(約4億円)としてみた。場所はカルフォルニア州マウンテンビュー。その結果が上図。