インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

GoDaddyの深刻な障害。原因は社内の問題であったと発表。えーっ?

GoDaddyに深刻な障害。ハッカー集団が犯行を声明。」で触れた通り、米国時間で今週月曜日に発生したGoDaddyの大規模障害。ハッカー集団が犯行声明を出していた。DDos攻撃にあったのだとしていたサイトもあったほど(どこからDDos攻撃の話になったのかはよくわからない)。

しかし昨日GoDaddyが明らかにしたところによると、原因は社内の問題であったと。

GoDaddyのCEO、Scott Wagner氏のコメントは以下の通り。

Go Daddy

‘The service outage was due to a series of internal network events that corrupted router data tables. Once the issues were identified, we took corrective actions to restore services for our customers and GoDaddy.com. We have implemented measures to prevent this from occurring again.’

「サービス障害は一連の内部ネットワークの事象によるもので、これによりルータのデータテーブルが破壊されてしまった。問題を特定し、顧客とGoDaddy.comのサービスを復旧させるために、対応策を行った。また同じ事象が再発しないよう予防策をとった。」

‘At no time was any sensitive customer information, such as credit card data, passwords or names and addresses, compromised.’

「クレジットカードデータ、パスワード、名前、アドレスなどの個人情報の漏洩はなかった。」

Wall Street Journalによれば、

‘Shortly after Monday’s outage, someone on Twitter claimed to have hacked the GoDaddy system as part of Anonymous. A Twitter feed closely affiliated with the hacker collective dismissed the claim, but said the informal network of hackers and sympathizers cannot prevent individuals from acting in their name.’

「月曜日の障害直後に、Anonymousの一員でGoDaddyシステムをハッキングしたとTwitter上で主張する輩が現れた。ハッカー集団に近い筋のツィートはこれを否定していたが、ハッカーやシンパ者のネットワークは非公式であり、名前を語って独自に活動することを止められないとも述べている。」