インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

クラウド企業の注目株12社-その5

クラウド企業の注目株12社-その1」、「クラウド企業の注目株12社-その2」、「クラウド企業の注目株12社-その3」、「クラウド企業の注目株12社-その4」に引き続き、今回がこのシリーズ最後。NETWORKWORLDがリストアップしているクラウド企業の注目株12社-その5を紹介しよう。

「Stormpath」だ。

Stormpath

Focus: Application user management service
Founded: 2011
Location: San Mateo
Management: Co-founder and CTO Les Hazlewood is chair of Apache Shiro project
Funding: $1.5 million seed funding from NEA, Flybridge and Andy Rachleff (as an angel)
Product availability: Public beta

狙い:アプリケーションユーザの管理サービス
創設:2011年
所在地:サンマテオ(カルフォルニア州)
役員:共同創設者でありCTOのLes Hazlewood氏は、Apache Shiroプロジェクトの議長
資金:NEA、Flybridge、Andy Rachleff (エンジェル投資家として)から150万ドルを調達
製品供給状況:パブリック・ベータ

Stormpath

‘Why we’re watching: Stormpath is trying to make more palatable one of the peskiest parts about building an application: managing user access controls and all of the various accounts, passwords and authentication’

注目すべき理由:Stormpathは、ユーザのアクセスコントロールや様々なアカウント、パスワード、認証を管理するという、アプリケーション構築上の最もやっかいな部分の1つをより心地よいものにしようとしている。

アプリケーション開発者がどのようなユーザコントロール機能を実装すべきかを知っていても、なかなかそれを実現できるようにコードが出来ないという問題に対処しようというもの。

Stormpath is code language and framework agnostic and is priced based on the number of applications it is managing with different tiers of feature sets offered, ranging from a free version to an enterprise-grade fully supported option.

Stormpathはコード言語でありフレームワーク非依存型で、管理するアプリケーション、機能群のセットで価格付けされており、無料バージョンからエンタープライズ・グレードのフルサポートオプションまで用意されている。