インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

クラウド企業の注目株12社-その2

クラウド企業の注目株12社-その1」に引き続き、NETWORKWORLDがリストアップしているクラウド企業の注目株12社-その2を紹介しよう。

今回は、「Domo」、「Embrane」、「Garantia Data」だ。

Domo

Focus: Business intelligence software
Founded: 2011
Location: American Fork, Utah
Management: Founder/CEO Josh James, who also started the Omniture Web analytics service
Funding: $63 million, including from Salesforce.com CEO Marc Benioff
Product availability: Not saying yet
Fun fact: Changed name to from Corda to Domo, meaning “thank you” in Japanese, to thank customers for using the service

狙い:ビジネス・インテリジェンス・ソフトウェア
創設:2011年
所在地:ユタ州アメリカンフォーク
役員:CEO、Josh James(Ominitureウェブ分析サービスを立ち上げた人物でもある)
資金:Salesforce.comのCEO、Marc Benioffなどから6300万ドルを調達
製品供給状況:供給開始時期は不明
面白い事実:サービス利用を顧客に感謝するため、社名をCordaから日本語の「どうも(ありがとう)」を意味するDomoに変更。

DOMO

Why we’re watching: You’d think Josh James would have been thrilled to sell Omniture to Adobe in 2009 for $1.8 billion, but he had frustrations: He says it wasn’t easy to get access to all the reports he needed as CEO. HR reports were in one area and file system, financial and operational reports in another.

注目すべき理由:Josh James氏はOminitureをAdobeに18億ドルで売却し大喜びしていると思うかもしれないが、欲求不満だったのだ。CEOとしてあらゆる報告書にアクセスするのが大変だったという。人事の報告書はファイルシステムのある場所にあり、財務やオペレーションの報告書は別のところにあるといった具合だった。

Now James is back on the startup scene with cloud-based business intelligence software vendor Domo looking to solve that problem.

で、James氏は、今や会社の立ち上げ段階に再登場し、クラウドベースのビジネス・インテリジェンス・ソフトウェアのベンダーDomo社でこの問題を解決しようというのだ。

— 供給開始時期についてはまだ触れられていないが、業界ウォッチャーによると、来年になるらしい。

Embrane

Focus: Virtualized network appliances
Founded: 2009
Management: Former Cisco spin-in execs Dante Malagrinò (Embrane president/CEO) and Marco Di Benedetto (CTO)
Funding: $27 million from North Bridge Venture Partners, Light Speed Ventures and NEA
Product availability: Version 2.0 is generally available

狙い:仮想化ネットワーク・アプライアンス
創設:2009年
所在地:ユタ州アメリカンフォーク
役員:前Ciscoのスピンイン役員Malagrinò (Embrane社社長兼CEO) 、Marco Di Benedetto (CTO)
資金:North Bridge Venture Partners、Light Speed Ventures、NEAから2700万ドル調達
製品供給状況:バージョン2.0を提供中。

Embrane

Why we’re watching: What’s the next big thing in cloud computing? If the buzz in the network industry is any indication, it could be software-defined networking (SDN).

注目すべき理由:クラウド・コンピューティングで次に来る大きなものは何か。ネットワーク業界でささやかれていることがその指標だとすれば、SDN(software-defined networking)。

‘While SDN promises to virtualize network Layers 2/3, it does not address the upper layers, 4 through 7, and that presents an opportunity to Embrane, says John Vincenzo, vice president of marketing.’

SDNはネットワークレイヤーの第2層と第3層は仮想化するものだが、その上位層第4層から第7層には対応していない。そこにEmbraneのチャンスがある、とマーケティング担当副社長John Vincenzo氏は語っている。

— SDNを補完するという立場で、SDNが広まれば、SDNでビジネスをする企業とは直接競合せずに、自らのビジネスを伸ばしていける、という目論見。

Garantia Data

Focus: Redis and Memcached NoSQL database optimization and management
Founded: 2010
Location: Santa Clara, Calif., and Tel Aviv, Israel
Management: Former F5 Networks execs
Funding: $3 million in angel funding
Availability: Generally available for free as a public beta

狙い:Redis、MemcachedのNoSQLデータベースの最適化およびマネージメント
創設:2010年
所在地:カルフォルニア州サンタクララおよびイスラエルのテレアビブ
役員:前F5 Networks社の役員
資金:エンジェル投資家から300万ドルを調達。
製品供給状況:パブリック・ベータとして無料で提供中。

Garantia Data

Why we’re watching: The world used to be a place of structured data, neatly organized in Excel spreadsheets showing the metrics of a business. But data today is big and unstructured, and there are increasingly popular databases used to handle such information.

注目すべき理由:世界は構造化データの場所であり、ビジネスの指標はExcelスプレッドシートでうまく整理できた。しかし今日のデータは巨大で構造化されておらず、それらの情報を取り扱えるデータベースがますます人気になってきている。

— 自動的にShardingしている間に、ファイルを圧縮する技術を有しており、これによりメモリ容量を最小化するとともに、高速化を実現するとのこと。