インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

アジャイル開発「スクラム」用ツールSonicAgile

Scrum向けのプロジェクトマネージメント・ツールは「アジャイル開発「スクラム」用ソフトウェア・ツール」で紹介した他にも様々存在する。今回目にとまったのは、Superexpert Consultingという、かなり強気な社名を持つ会社が開発したSonicAgile。Stephen Walther氏とRuth Walther氏の2人がマネージメントしている会社。マイクロソフトを中心に仕事をしてきたようだ。

softdevtoolsより。

‘SonicAgile is a Scrum Project Management tool which provides you with a Backlog, Scrumboard, and Burndown Charts. Unlike other Agile project management tools, SonicAgile is specifically designed for Scrum. The SonicAgile Backlog enables you to create and prioritize user stories. You can use the easy to use drag-and-drop interface to prioritize stories. You can create Sprints and drag stories into Sprints.’

「SonicAgileはScrumプロジェクトマネージメントツールで、バックログ、スクラムボード、バーンダウン・チャートを扱うことが出来る。他のアジャイルプロジェクトマネージメント・ツールとは異なり、SonicAgileはScrum専用に設計されたもの。SonicAgileのバックログ機能は、ユーザストーリーの作成、優先付けを可能にするもの。ストーリーの優先付けは使いやすいドラッグ&ドロップ方式のインタフェースで行える。スプリントを作成し、ストーリーをスプリントにドラッグすることも可能。」

SonicAgile

Windows Azure上で動作しており、月額使用料を払って利用する。

価格は金、銀、銅の3種類。違いは扱えるプロジェクト数とプロジェクト・アセットを保存できる容量で、

  • 金(プロジェクト25本、容量100GB) 月額99ドル
  • 銀(プロジェクト10本、容量20GB) 月額59ドル
  • 銅(プロジェクト1本、容量10GB) 月額39ドル
いずれもユーザ数は無制限。30日無料トライアルが用意されている。