インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

各プロセスの情報を同期化してアプリケーション・ライフサイクルの一元管理を実現するTasktop Sync

アプリケーション・ライフサイクル・マネージメントとは、Wikipediaによれば、「ソフトウェア開発保守を各アプリケーションのライフサイクルにわたって継続的にプロセス管理をする考え方である。ALMは、業務管理とソフトウェア開発の融合により、要件管理設計実装検証バグトラッキング、リリース管理を、ツールを使用してそれらの促進と統一化を実現することである。」

問題なこの「ツールを使用して統一化を実現する」、すなわち一元管理することである。すでに各工程ごと、あるいはプロジェクト管理ツールは世の中に数多く存在し、ほとんどの場合、それぞれ独立した存在だ。そしてツールを製造・販売している企業は、自社でカバーしていない分野については、他社のツールとインタフェースできるようにするよりは、自社ツールの機能を拡大していくことにより、一社で一元管理できるようにすることを目指す。一方、ユーザ企業側も、それぞれの部署で独立してツールを使用しているはずだから、どれか統合ツールで社内を統一しようというのも極めて困難なケースが少なくない。今までのものをすっかり捨てて、新しく一からスタートというか、リセットしない限り、無理だ。

が、Tasktop Syncを使えばそんなことを考えずに済むかもしれない。これは「統合化」ツールだ。独立したツール間で同期できるようにしようというもの。そのTasktop Syncの最新版2.4がリリースされた。Tasktop Technologies社のニュースリリースから。

Tasktop Sync Brings Requirements to Developers and Testers, and Back Again, with new integrations(新しい統合化機能を持つTasktop Syncにより、要求を開発者やテスト担当者と共有でき、フィードバックも共有可能)

‘ Tasktop Technologies (tasktop.com), creator of Eclipse Mylyn and the leader for Application Lifecycle Management (ALM) integration, today announced Tasktop Sync 2.4, the latest version of its integration platform for connecting cross-functional enterprise teams and tools. The new Tasktop Sync enables cross-tool traceability and collaboration by connecting requirements tools, and the business analysts that use them, with existing Agile project management, development and test functions. Together with new analytics and web interface capabilities, Tasktop Sync provides organizations with a holistic view of the entire software development lifecycle, across a diverse set of enterprise, Agile and open-source ALM tools.’

「Eclipse Mylynを作成し、アプリケーション・ライフサイクル・マネージメント(ALM)統合のリーダであるTasktop Technologies (tasktop.com)社は、クロス・ファンクショナルな組織のチームとツールをつなぐ統合プラットフォームの最新版Tasktop Sync 2.4を本日発表した。新しいTasktop Syncは、ソフトウェア要求ツールやそれを使う業務分析と、既存のアジャイル・プロジェクト管理、開発、テスト部門とを結びつけ、ツール横断的なトレーサビリティやコラボレーションが可能になる。新しい分析機能とウェブインタフェースを持ったTasktop Syncにより、企業、アジャイル、オープンソースといった幅広いALMツールにわたって、ソフトウェア開発ライフサイクルの全体像を把握することができる。」

Tasktop

‘IT organizations with separate test, development and business analysis/planning functions are increasingly using Tasktop Sync to improve collaboration, productivity and agility. By connecting requirements management to development and testing, this new version of Tasktop Sync extends its value to address the needs of business analysts and project managers. In addition to connectors for more than a dozen project management, development and testing tools, Tasktop Sync now connects IBM RequisitePro (ReqPro), IBM Rational Requirements Composer (RRC) and CA Product Vision into the Tasktop ALM ecosystem. With Tasktop Sync, business analysts, and the tools they use, are fully integrated into the software delivery lifecycle. IT organizations also have complete traceability back to each requirement as it crosses IT functions and departments, transforming software maintenance into a quality-improving discipline and ensuring that development efforts are focused and relevant to the exact needs of the business.’

「テスト、開発、業務分析/計画等の機能が分担されているIT組織では、協業性、生産性、俊敏性を向上させるため、ますますTasktop Syncが使われてきている。要求管理を開発やテストと結びつけることにより、Tasktop Syncの新バーションは、業務分析やプロジェクトマネージメントに携わる方たちのニーズに応えている。数十のプロジェクト管理、開発、テストツールとのコネクターに加えて、IBM RequisitePro (ReqPro)、IBM Rational Requirements Composer (RRC)、CA Product VisionがTasktop ALMエコシステムに加わった。Tasktop Syncにより、ビジネスアナリスト、および彼らが使うツールがソフトウェア・デリバリ・ライフサイクルに完全に統合さえる。IT組織はまたITの機能や部門を越えた統合により、各要求に対する完全なるトレースができるようになり、ソフトウェア保守が品質向上主義に変化し、開発はビジネスニーズに完全合致したものになる。」

‘ All Tasktop products leverage the Eclipse Mylyn task-based integration framework to provide a more strategic and lightweight synchronization solution than standard REST API and pure data-store integrations. Its tools provide visibility into ALM work flow, real-time data sharing of cross-function activities and context into actual performance and business value. ‘

「全てのTasktop製品は、Eclipse Mylynタスクベース統合フレームワークを活用し、標準のREST APIや純粋なデータストア統合よりもより戦略的で軽い同期ソリューションを提供する。ツールはALMワークフローを可視化し、クロスファンクショナルな活動データの共有をリアルタイム化し、実際のパフォーマンスやビジネス価値を示すことができる。」

— 価格は年間、1ユーザあたり299ドルから。ボリュームディスカウントあり、とのこと。