インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

モバイルアプリ開発にはモバイルBaaSだ!

モバイル用アプリの開発はPC用のアプリよりも操作性に気を使う必要がある。その分相当なエネルギーが必要なわけだが、かといってサーバサイドについては、モバイルの方が楽ということにはならない。すると、全体的にモバイルアプリの開発はPC用より大変だということになる。そんな悩みに応えるべく、Mobile BaaS (Backend-as-a-Service)というのが出てきた。

SD Timesの「Mobile Backend-as-a-Service offers scalability, automatic RESTful API generation(スケーラビリティと自動RESTful API生成を提供するMobile Backend-as-a-Service)

‘Scalability and automatic RESTful API generation are two of the most important features mobile app developers can expect from mobile Backend-as-a-Service, an emerging, cloud-based set of services that provide developers with customizable back ends for mobile app platforms so that developers can focus their time and energy on the app itself.’

「スケーラビリティと自動RESTful API生成。これらが、モバイルアプリ開発者がMobile Backend-as-a-Serviceに期待できる最も重要な機能だ。Mobile Backend-as-a-Serviceとは、新興のクラウドベースのサービスで、開発者にカスタマイズ可能なモバイルアプリのプラットフォームに対するバックエンドを提供するもので、これにより、開発者は時間とエネルギーをアプリ自体に集中することができる。」

‘What can developers expect from mobile BaaS? According to both vendors and analysts, the platforms can offer database creation, event tracking, geolocation, hosting, identity, messaging, notifications, security and social media integration. ‘

「開発者はモバイルBaaSから何を期待できるか。ベンダーやアナリストによると、プラットフォームはデータベース作成、イベント・トラッキング、ジオロケーション、ホスティング、ID、メッセージング、通知、セキュリティ、ソーシャルメディア・インテグレーションなどを提供する。」

— Forrester ResearchのアナリストMichael Facemire氏はモバイルBaaSの利用を真剣に検討した方が良いとしている。なぜなら、

“a cloud-based storage facility for your data, automatic RESTful API generation providing read/write access to that data, over-the-wire-optimized ways to access this data (generally JSON today), user management facilities for authenticating access to your data, and a set of analytics that allow you to determine how your users are using your mobile app.”

「(モバイルBaaSなら)データ用のクラウドベースのストレージ、自動RESTfull API生成によるデータへのリード/ライト、オンライン向けに最適化されたデータ・アクセス法(現在は通常JSON)、データアクセス許可のためのユーザ管理機能、ユーザがいかにモバイルアプリを使っているかを判別できる各種分析(がそろっているからだ)。」

‘So is it more cost-effective for developers to use a mobile BaaS, or to just build their own app back end? It really just boils down to what you need. Bansod said Sencha’s mobile BaaS is currently in beta, and as such the company hasn’t announced pricing yet. When they do announce it, he said the service would be billed on a usage/metered model such that you will pay for what you use of the service.’

「で、開発者にとってモバイルBaaSを使う方がコスト効率が高いのか?あるいは、自前のバックエンドを使う方がいいのか。それはニーズによる。(モバイルBaaSプラットフォームを提供するSencha社のプロダクト・マネージメント担当副社長)Aditya Bansod氏によれば、Sencha社のモバイルBaaSは現在ベータであるため、価格はまだ未発表。発表されれば、サービスは使用量に応じた課金になり、サービスを使った分だけ支払うことになるとのこと。」

Sencha

‘Scott Regan, vice president of marketing at Apigee, said its app service is free as a service for developers up to 1 million API requests/hour, and is also available as an open-source distribution for companies that want to host it as their own service. ‘

「(モバイルBaaSを提供する)Apigee社のマーケティング担当副社長Scott Regan氏によれば、アプリサービスは100万APIリクエスト/時まで、開発者には無料で、自社のサービスとしてホストしたい企業には、オープンソース配布もあるとのこと。」

‘FeedHenry’s mobile BaaS pricing is based on API requests and storage per month. Leonie Tierney, marketing manager at FeedHenry, said that this is similar to some of the other vendors’ mobile BaaS pricing models. She said the number of users or developed apps does not limit pricing, and pricing is on a monthly fee basis with a starter plan that is free of charge.’

「FeedHenry社のモバイルBaaSの価格は、月間のAPIリクエストとストレージによって決まる。FeedHenry社のマーケティング・マネージャLeonie Tierneyによれば、他のモバイルBaaS価格モデルと似ているという。ユーザ数や開発したアプリには依らず、月額費用で、スタートプランでは無料とのこと。」

‘Some of the other mobile BaaS providers clambering for the top spot include Appcelerator, Applicasa, Buddy, CloudMine, CloudyRec, iKnode, Kinvey, Parse, Scotty App, StackMob and yorAPI.’

「頂点を目指すその他のモバイルBaaSプロバイダには、Appcelerator、Applicasa、Buddy、CloudMine、CloudyRec、iKnode、Kinvey、Parse、Scotty App、StackMob、yorAPIなどがある。」

— こうやっていろいろ出てきて、競争しあうのはいいのだが、そのうちに競争が激しくなって、どれかがどれかを吸収するならいいのだが、単純に撤退してしまう可能性も効力に入れておかねばならない。せっかく取り組んだものの、さっさと手を引かれてしまって、右往左往といった事態だけは避けたい。