インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

コードエディタSlickEditがアップデート。AndroidSDKに対応

SDTimesより。

SlickEdit updates its namesake code editor(SlickEdit社、同社の名前にもなっているコードエディタをアップデート)

‘SlickEdit, the venerable maker of source-code editors, has released SlickEdit 2012 with a retooling of its underlying user-interface technology, enhanced code beautification, and support for the Android SDK.’

「ソースコード・エディタの老舗SlickEdit社が、ユーザインタフェース技術を再構成し、コード美化機能の強化、Android SDKのサポートなどを盛り込んだSlickEdit 2012をリリースした。」

slickedit

 

‘Matthew Etter, director of software development at SlickEdit, said the new release marks a milestone. SlickEdit 2012 uses the Trolltech/Nokia Qt cross-platform framework, as it provides a native interface “but allows us to do custom controls that look the same on all platforms.” He said SlickEdit had leveraged X11 as the UI programming platform across its Linux, Mac OS and Unix versions, but even though they were leveraging Apple’s version of X11, it wasn’t a true Mac experience.’

「SlickEdit社のソフトウェア開発ディレクタ、Matthew Etter氏は、以下のように述べている。新しいリリースは1つのマイルストーンになる。SlickEdit 2012はTrolltech/Nokia Qtクロスプラットフォーム・フレームワークを使用している。というのも、ネイティブなインタフェースを提供しつつ、『全てのプラットフォームで同様の見え方になるよう、カスタムコントロールを行うことも可能だ』からだ。同氏はさらに、SlickEditはLinux、Mac OS、Unix版にはUIプログラミングのプラットフォームとしてX11を活用してきたのだが、アップル版のX11を使っていたものの、Macでの使用感は完全ではなかった。」

— このことがTrolltech/Nokia Qtを試すきっかけになったらしい。

‘A second major change in SlickEdit 2012 is an improved code beautifier. “Our main focus has been power source-code editing,” Etter said. “But having a framework that allows you to get the code exactly the way you, or your manager, or your customer want to see it is a very powerful thing.”’

「SlickEdit 2012の2つ目の主要な変更は、コード美化機能の向上だ。『これまで我々の主眼は、ソースコード・エディット機能の強化であった』とEtter氏は言う。『しかし、作成者自身、あるいは、上司、顧客がまさに見たいと思うコードが作成できるようなフレームワークは極めて強力な機能だ。』」