インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

iPhone、iPadからGoogle Mapがなくなるらしい

iPhone、iPadからGoogle Mapがなくなるらしい

iPhone、iPadの両方を利用しており、その中でも目的地の場所やルートを調べるなど、Google Mapにはかなりお世話になっている。そのGoogle MapがiPhone、iPadから無くなるとのニュース。

InformationWeekから。

Apple to Drop Google Maps From iOS(アップルがiOS上のGoogle Mapを無くする)

‘Apple plans to cease relying on Google Maps, and instead use its own mapping software on the iPhone and iPad, according to Apple employees who spoke to The Wall Street Journal.  ‘

「Appleの社員がWall Street Journalに語ったところによると、AppleがGoogle Mapへの依存をやめ、iPhone、iPad上で独自の地図ソフトウェアを使うことを計画している。」

‘Google Maps has been a part of iOS since day one. It’s been available on every version of the iPhone and iPad, and is one of the core apps preinstalled with the operating system. The original agreement between Apple and Google gave Apple’s device a solid mapping experience and gave Google location data, search history, and ad revenue.’

「Google Mapは当初からiOSの一部である。iPhone、iPadの全てのバージョンで利用可能でOSとともにプリインストールされたコアアプリの1つだ。当初AppleとGoogleが同意した内容は、地図の使い勝手が確かなものをAppleのデバイスに提供する一方、Googleにロケーションデータ、検索履歴、広告売り上げをもたらすものであった。」

‘The relationship between the two companies has soured, however, with the success of Google’s competing smartphone platform, Android. Apple was unhappy that Google often gave the Android version of Google Maps better features, such as Street View, before it offered them to the iPhone and iPad.’

「しかしながら、Googleが競合するスマートフォン・プラットフォームAndroidで成功を収めることにより、両社の関係は悪化してきた。ストリートビューをはじめとするGoogle Mapのいい機能がiPhone、iPadに提供される前に、Android版に提供されることをAppleは快く思っていなかった。」

— Appleはしばらく前から対策を打っていたらしく、

‘It has quietly purchased several map-related companies, such as Placebase and Poly9, and the new mapping service will likely include zoomable 3-D features.’

「(Appleは)いくつかの地図関連会社を静かに買収していた。例えば、PlacebaseやPoly9などで、新しい地図サービスは、ズーム可能な3D機能を含む模様。」

— まあ、これだけ重要なスマートフォンの機能なら、競合他社に依存し続けたいとは思わないだろう。で、これがいつ出るかというと、

‘Apple is expected to show off its new mapping service at itsWorldwide Developers Conference, which takes place in San Francisco June 11-15. The company is delivering a keynote address, which is often used to highlight new products, at 1 p.m. on June 11. The software itself likely won’t become available until iOS 6 launches later this year.’

「Appleは、6月11日から15日にサンフランシスコで行われるWorldwide Developers Conferenceで新しい地図サービスをお披露目する予定。同社のキーノートは新しい製品を取り上げるのにたびたび使われており、それは、6月11日の午後1時から。ソフトウェア自体は、今年後半に投入されるiOS6で初めて利用可能になるものと思われる。」