インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

Zynga、IaaS市場に参入。Amazonと競合。

自社で大規模なデータセンターを所有していれば、そこで培ったノウハウを活かし、リソースの一部を外販しようという動きがあっても不思議ではない。考えてみれば、Amazonだって、そういう考えがあってAmazon Web Servicesが始まったのであろうし、ニューヨーク証券取引所(NYSE)も証券取引に特化して外販している。今回は、ゲーム市場の雄ともいうべきZyngaがIaaSを他のゲームメーカーに外販するというニュースだ。

InformationWeekから。

Zynga Takes On Amazon In IaaS Game(Zynga、IaaSゲームでAmazonと競合)

Zynga

‘Zynga, owner of eight of the ten most popular social networking games on Facebook, is expanding its business to offer a game hosting platform, providing the technology on which other game makers can launch and run online games.’

「Facebookでもっとも人気があるソーシャルゲームのトップ10のうち8本を抱えているZyngaが、他のゲームメーカがオンラインゲームを立ち上げ、走らせることができる技術を提供し、ゲームホスティング・プラットフォームのビジネスに参入する。」

‘With the move, Zynga has swiftly moved from being highly dependent on Amazon to becoming its competitor in the cloud infrastructure services market. Just 12 months ago, Zynga relied on Amazon for 80% of its computing capacity, running only 20% on its own data center. Since then, it has flipped that percentage to rely on Amazon for just 20%. Investors, who have been complaining about Zynga’s successive quarterly losses, should be heartened by that trend, which bodes well for Zynga’s long-term prospects.’

「この動きにより、Zyngaは、Amazonに大きく依存していた状態から、クラウド・インフラ・サービスの市場で競合することとなった。ちょうど12ヶ月前、Zyngaはコンピュータ・キャパシティの80%をAmazonに依存し、自社のデータセンターは20%のみであった。それ以来、Amazonへの依存率を20%に減らしている。Zyngaが連続して四半期ごとの損失を計上していることに不満であった投資家は、この動きにより、元気づけられるであろうし、Zyngaの長期的な潜在顧客にとっても良い兆候である。」

‘Another advantage is that Zynga understands how a modern social networking game business should operate. Zynga’s games share many common functions–such as “notify other players of this move”–so that much of the underlying logic and services can serve more than one game. In equipping its data centers, Zynga built and organized arrays of servers to perform different functions–for example, huge memory servers for caching content on Web servers; high I/O servers to process database calls; and CPU-intensive servers to execute complex game logic. Other arrays serve as high-speed firewalls, load balancers, or switching mechanisms. (Zynga lets wholesalers build and operate data center facilities, then equips its space the way it wants.)’

「もうひとつの利点として、Zyngaが現代のソーシャルネットワーキング・ゲームのビジネスをいかに運用すべきかということを理解している点が上げられる。Zyngaのゲームでは、多くの共通の機能を共有している。例えば、「この動きを他のプレーヤーに知らせる」などだ。従って、その裏にあるロジックやサービスの多くは複数のゲームに使用できる。データセンターを整備するにあたり、Zyngaは、異なる機能を実行するサーバ群を構築している。例えば、ウェブサーバのコンテンツをキャッシングする巨大メモリサーバ、データベース呼び出しを処理するためのI/O重視のサーバ、複合的なゲームロジックを実行するためのCPU重視のサーバなどだ。その他のサーバアレイは高速ファイヤーウォール、ロードバランサ、スイッチング機構をつかさどる。(Zyngaはホールセラーにデータセンターの設備を構築、運用させ、その後、そのスペースを好きなように装備している)」

— ゲームの場合、1つのゲームというアプリケーションに圧倒的多数のユーザがアクセスしてくるという特徴があるため、ゲーム向けならではの構成というものがある。Zyngaはそれに特化した大規模なデータセンターを持っているところが強みだ。

‘Another unique factor about Zynga: Its games use Facebook for engaging other players and notifying them of moves. In fact, Zynga relies so heavily on Facebook that 30% of Zynga’s revenues go to Facebook. So Zynga equips data center space located near Facebook’s data centers.’

「Zyngaに関するもう1つのユニークな要素は、他のプレーヤーとつながる、あるいは、動きを知らせるのみFacebookを使っているという点だ。事実、ZyngaはFacebookに大きく依存しており、Zyngaの売り上げの30%はFacebook。従って、ZyngaはデータセンターをFacebookのデータセンターの近くに作っている。」

‘Why does Zynga keep its 20% of capacity on Amazon, its new competitor? Zynga has learned through hard experience that game participation can fluctuate wildly, especially when a game is first launched and hasn’t built up critical mass. Zynga will not seek to build up 100% of its data center needs because it likes relying on Amazon Web Services as a “shock absorber,” commissioning servers whenever game traffic escalates beyond any foreseen volume, said Allan Leinwand, CTO of infrastructure engineering. For that reason, Zynga also has zCloud data centers located close to Amazon data centers.’

「何故Zyngaはキャパシティの20%をAmazonという新しい競合に依存し続けているのか。Zyngaは苦い経験から、特に、ゲームの初期の立ち上げ時で、クリティカル・マスが出来上がっていないうちは、ゲームへの参加者数は大きく上下することを学んだ。Zyngaは、データセンター・ニーズに100%応えるものを作らない。なぜなら、ゲームへのトラフィックが予定したボリュームを超えた時にサーバを依頼する、緩衝材としてAmazon Web Servicesに依存する方がよいのだ、とインフラ・エンジニアリングのCTO、Allan Leinward氏は述べている。この理由により、Zyngaはまた、zCloudデータセンターをAmazonデータセンターの近くに位置させている。」

— 以前Amazon、Facebookに大きく依存していたところを、Amazonへの依存率を下げ、自社データセンターを主力として、さらに外販という形になったわけだ。Zyngaのビジネスとしては、Facebookへの依存度が高いことも気になるところだろう。そのあたりはどう解決していくのか、見ものだ。