インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

米国の検索シェア、Bingエンジンが30%を占める

Experian Marketing Servicesの1つであるExperian® Hitwise®によると、Bingが米国検索エンジンのシェアで30%を占めているとのこと。

ソースは、Experian Hitwise reports Bing-powered share of searches at 30 percent in April 2012

Google accounted for 64.42 percent of all U.S. searches conducted in the four weeks ending April 28, 2012. The combined Bing-powered search comprised 30.01 percent of searches for the month, withYahoo! Search and Bing receiving 15.69 percent and 14.32 percent, respectively. The remaining 65 search engines  in the Hitwise Search Engine Analysis report accounted for 6.51 percent of U.S. searches.’

「2012年4月28日までの4週間で米国で行われた検索において、Googleが64.42%を占めた。同時期におけるYahoo!SearchとBingとを合わせた、Bingをエンジンとする検索は30.01%であり、それぞれ、15.69%、14.32%であった。Hitwise検索エンジン分析レポートにおけるその他残り65種類の検索エンジンは米国での検索において6.51%を占めた。」

(出典:Experian Hitwise)

— Googleが64%以上を占めているのは不思議ではないが、Bingエンジンが30%を占め、しかも、Googleのシェアを食う形で増加しているところが注目に値する。