インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

中小企業のモバイル活用。これを忘れちゃいけない。

モバイルの活用は確実に広がっているとはいえ、特に中小企業ではリソース(人、物、金)が不足がちなため、モバイルをフル活用できていないかもしれない。しかし、その状況でもこれを忘れちゃ勿体無いというものがあるはず。

InformationWeekのこの記事を参考にしよう。

3 Mobile Trends SMBs Might Be Missing(中小企業が見逃しているであろう3つのモバイル・トレンド)

2012 SMB_Group Predictions

1. Don’t Ignore Internal Apps(社内アプリを忘れるな)

“Small businesses have a clear jones for consumer-facing and other external apps–sometimes at the expense of considering how employees might benefit from internal tools.”

「中小企業は、明らかに消費者に接するアプリやその他の外部向けアプリには積極的だ。社内向けツールから社員が得るメリットを犠牲にしている場合もある。」

“The reason is simple: smaller firms see a clearer line between external apps and their top business challenges, namely finding new customers and increasing revenue. Internal apps for things like productivity and collaboration, on the other hand, require a few more dots to connect to the bottom line.”

「理由は簡単。中小企業は外部向けアプリと売り上げとが明確な線でつながっているからだ。すなわち新規顧客開拓と売り上げ拡大だ。一方、生産性やコラボレーションといった内部向けアプリは売り上げに直結していないからだ。」

— 現実に、外部向けアプリと売り上げが直結していない場合もあるが、直結することは可能であり、売り上げが最も大事なことの1つである以上、外部向けアプリが重要視されがちなのはある意味当然。

“Yet small businesses might be missing out if they skip the internal side of the equation–and plenty of them apparently will.”

「しかし、内部向けアプリの方程式を無視しては、大切なものをなくしているかもしれない。多くの場合実際になくしているのだ。」

— ビデオ会議、経費精算、分析、ソーシャルメディア管理などは、使う予定もなしとしている企業が多いようだ。

“All of this despite an apparent correlation between mobile and money: The SMB Group found that higher-performing small businesses–those that reported increasing revenue–were more like to use both externaland internal apps.”

「だがこれらは全て、モバイルと金が直結しているものだ。SMBグループの調査では、好調な中小企業、すなわち売り上げ増を果たしているとされる企業では、外部向けと内部向けの両方のアプリを利用する意向を示している。」

— ビデオ会議、経費精算は売り上げには直結しないかもしれないが、コスト削減の形で利益に貢献しえる。分析、ソーシャルメディア系はそれこそ売り上げに直結しえるものだ。

2. Just Say “Yes” To Policy(規約作りに「イエス」と言え)

“A scant 16% of small businesses reported having a formal policy in place to govern mobile use, in spite of a hodgepodge of company-issued and employee-owned devices and apps. One in four companies said they plan to create one in the next 12 months, but that still leaves nearly 60% with no plans to actively manage mobile usage.”

「調査では、企業貸与、社員所有のデバイスやアプリがごちゃ混ぜになっている状態にもかかわらず、中小企業のわずか16%しか、モバイル利用に関する正式な規約を持っていない。4社に1社が今後1年以内に規約を制定するとしているが、それでも60%の企業ではモバイル利用を積極的に管理する計画がないということになる。」

SMB Groupのパートナー、Laurie McCabe氏いわく、

“If you don’t have policies and management, it’s really hard to contain costs.”

「規約や管理をしなければ、コストを抑えることは非常に困難だ。」

3. Think Beyond Devices And Apps(デバイスとアプリじゃなくて鳥瞰せよ)

ここのデバイスやアプリに気をとられてばかりではダメで、

“’The big value is going to come when they really think about the big picture and how they’re going to make all of this work together,’ McCabe said, noting that the 360-degree view should include integration with non-mobile applications, too.”

「360度分析に非モバイルアプリケーションの統合も含めて見ることと注釈をつけつつ、『大きな絵を考え、どうすれば全体がうまくいくかを考えた時に大きな価値が出てくるのだ』とMcCabe氏。」