インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

スーパーコンピュータ時間貸しの時代

30年ほど前、私が新卒として入社した会社は、科学技術計算用に大型計算機を時間貸ししていた。当時、同様の形態と規模で事業を行っていたのは、私が入ったサイバネットシステム(コントロールデータ)、センチュリーリサーチセンター(CRC)、電通国際情報システムの3社ぐらいしかなかった。そこでは使用したCPUやその他リソースに応じた課金で、必要とあらば構造解析、流体力学などのアプリケーションを使うこともできた(無論、追加料金が必要だった)。前者はPaaS、後者はSaaSに近いものかもしれないが、もちろんリソースは限られていたし、料金もかなり高価であった。その後、計算機が世の名にひろまるにつれ、そのようなビジネスモデルはやがて消えていったが、クラウドが出てくることにより、歴史は繰り返しているように見える。かつてと同じような、ともいえるし、全く違う、ともいえる形で。

NewYork Timesから。

Supercomputing Rented by the Hour(スーパーコンピュータの時間貸し)

Cycle Computing

“The supercomputer game has traditionally been the playground of giants — government agencies and a handful of major corporations.”

「スーパーコンピュータというと、これまで政府機関や大手企業数社などの大組織のための領域であった。」

“But cloud computing is leveling even this elite realm of technology, a development underlined by an announcement at a conference on Thursday. A 20-person company, Cycle Computing, a leader in supercomputer software, recently lashed together a massive supercomputing cluster, with 50,000 processors, on Amazon Web Services to do drug compound simulations. Its software was essentially the operating system, tapping resources from several Amazon data centers.”

「しかしクラウドコンピューティングにより、この技術のエリートの領域も、木曜日にカンファレンスで概要が伝えられた開発のレベルまで降りてきた。社員数20人、スーパーコンピュータソフトウェアのリーダー企業Cycle Computingは、5万プロセッサのスーパーコンピューティング・クラスタをAWS上で構築し、薬品しみ乳レーションを行った。このソフトウェアは、本質的にOSで、複数のアマゾンデータセンターのリソースをつなぎ合わせた。」

“The simulation applications for drug discovery created by two other small companies, Schrodinger and Nimbus Discovery, ran on top of Cycle’s cluster-managing software. That software bundle performed a daunting simulation of 21 million chemical compounds to see if they would bind with a protein target. That run ate up the equivalent of 12.5 processor years, but it was completed in less than three hours. The computing cost was less than $4,900 a hour.”

「もう2つ別の小企業、Schrodinger社とNimbus Discovery社が新薬発見のためのシミュレーションアプリケーションを作成し、Cycle社のクラスター管理ソフトウェア上で実行された。このソフトウェアは2100万の化合物がターゲットの蛋白質と結合するかどうかのシミュレーションを行った。CPU時間で12.5年要するものが、(このシステムを使うことにより)実行は3時間未満で完了した。計算コストは時間当たり4900ドル未満であった。」