インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

アップルが今年末に投入する革命的な製品とは?

フランスの著名なデザイナーPhilippe Starck氏がラジオのインタビューで、アップルと、今年のクリスマス商戦の時期に投入される「革命的な」プロジェクトをやっていると発言。様々な憶測を呼んでいる。

InformationWeekは7つの可能性をあげている。

Apple’s ‘Revolutionary’ Project: 7 Possibilities(アップルの「革命的」プロジェクト:7つの可能性)

Philippe Starck

1. Apple Television(アップル・テレビジョン)

“Maybe Starck has been tapped to design the long-rumored Apple television, which should not be confused with Apple TV, a set-top box that’s not actually a TV.”

「Starch氏は長きにわたり噂されているアップル・テレビジョンの設計に選出されたのかもしれない。アップル・テレビジョンは、実際にはテレビではない、セットトップボックス、Apple TVと混同してはならない。」

“Controlling the screen has worked out for Apple on iOS and OS X devices. TV is just another screen, and if you’re going to control it, it’s better to do so in native hardware than through plug-in hardware.”

「画面を制することはアップルのiOSやOS Xデバイスで成功している。テレビはもうひとつの画面であり、画面を制したいのであれば、プラグインのハードウェアではなく、ハードウェアそのものをやるほうが良い。」

— テレビ本体をやるかも、ということか。Google TVというのもあるしね。

2. Apple Wireless Dock(アップル無線ドック)

“Apple has fought cable spaghetti for years. Sooner or later, it will get inductive charging right and we will have a wireless power dock for iOS and OS X devices.”

「アップルは、何年にもわたりケーブルのごちゃごちゃと戦ってきた。遅かれ早かれ、誘導的チャージをものにし、iOSやOS Xデバイス向けの無線パワードック(充電可能は無線ドック)を手に入れるだろう」

“Perhaps such a peripheral would be too small to merit Starck’s involvement, but Apple’s attitude toward design is that no detail is too small.”

「こんな周辺装置は恐らくStarckに関与させるには小物すぎるかもしれないが、アップルがデザインの詳細にこだわるのに小さすぎるということはない。」

3. Apple iPhone 5

“Apple may be looking to Starck to give the iPhone 5, expected toward the end of the year, a look that stands out from the rounded rectangle that is the iPhone 4S.”

「アップルはStarchに今年年末に出てくると思われるiPhone5をまかせているのかもしれない。角が丸い長方形のiPhone 4Sから際立つような見栄えのものだ。」

“But it’s hard to imagine that Apple would knife its third-party case business.”

「アップルが、サードパーティにケースのビジネスをまかせているところにメスを入れるとは考えにくい。」

— 主戦場のひとつであり、ここらで、あっと驚くiPhoneを見てみたいという期待を持ってしまう。

4. Apple Audio Dock(アップル・オーディオ・ドック)

”Apple has already delivered one dog of an audio unit, the iPod Hi-Fi in 2006. Maybe Starck has been asked to help Apple try again. While an audio unit might seem like a niche item best left to Apple’s peripheral partners, it’s something Apple should revisit, for the sake of having a living room audio component that integrates with TVs, iOS, and OS X devices.”

「アップルはオーディオユニットのドックをすでに出している。2006年のiPod Hi-Fiだ。Starch氏は再度アップルを手助けしてほしいと頼まれたのかもしれない。オーディオユニットはアップルの周辺装置パートナーにまかせているニッチなアイテムのように思えるが、テレビ、iOS、OS Xデバイスと統合したリビングルームのオーディオ・コンポーネントとして、再検討すべきものだ。」

— サムソンが800ドルもするオーディオドックを出すので、アップルも、という話のようだが、どうかな。

5. Apple iGlasses

“If people will spend several hundred dollars on a thin wire and two glass lenses (materials cost: $5?), imagine how much they’ll pay for Apple’s iGlasses, designed by Philippe Starck.”

「人々が薄いワイヤーと2枚のガラスレンズ(材料コストは5ドル?)に数百ドルを払うなら、Philippe Starck氏がデザインしたアップルのiGlassならもっと払うだろう。」

— 前半はGoogle Glassesのことを言っているわけだが、ならアップルも、というme-too的な考えをしてもらいたくないな。

6. New Mac Pro(新しいMac Pro)

“Redesigning the Mac Pro, last refreshed in August, 2010, probably isn’t the ideal Starck project.”

「2010年にリフレッシュされたMac Proのデザインし直しは、恐らくStarck氏のプロジェクトにふさわしくない。」

7. Apple Thermostat(アップル・サーモスタット)

“The Apple Thermostat already exists. It’s made by ex-Apple engineers and it’s called Nest. Apple should buy this start-up and commit itself to the home market.”

「アップル・サーモスタットはすでに存在する。前アップルのエンジニアが作ったもので、Nestと呼ばれるものだ。アップルはこのスタートアップ企業を買収し、自社として家庭向け市場に投入すべきだ。」

— すでに話題になっているNestに、Starch氏がかかわることは恐らくないでしょう。

— この中にiPadがないが、どうなんでしょう?