インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

ニューヨーク市、タブレットで公衆電話を置き換える実証実験を行う予定

これだけ携帯電話が広まれば公衆電話の必要性も相当低くなっているであろうし、さらに、米国では故障で使えないものもあったりする。だからってタブレットに置き換える???

InformationWeekの記事から。

NYC Tests Replacing Pay Phones With Tablets(ニューヨーク市は公衆電話をタブレットに置き換えるテストを行う)

“New York City will soon launch a pilot program to test the feasibility of replacing pay phones on city streets with touch-screen kiosks that can be used by pedestrians to access local information.”

「ニューヨーク市はまもなく街角にある公衆電話を、歩行者がローカル情報にアクセスできるタッチスクリーンのキオスクに置き換えるフィージビリティをテストするパイロットプログラムを開始する。」

“The pilot, scheduled to get underway in May, will involve replacing up to 250 of the city’s 12,800 public pay phones with large, interactive smart screens that are free to use. The plan calls for installing the systems at pedestrian-friendly locations in each of the city’s five boroughs, with content available in 10 languages.”

「五月に実施する予定のこのパイロットプログラムでは、1200台ある公衆電話の250台を、無料で使える大型でインタラクティブなスマートスクリーンへ置き換ええる。計画では、市の5つの行政区ごとに歩行者になじみのある場所にシステムを設置することになっており、10ヶ国語をサポートする予定だ。」

“The touch-screen systems are made by City 24/7, which describes the platform as an “up-to-the-minute public communications system.” They will provide access to New York’s 311 website, which is managed by the Department of Information Technology and Telecommunications (DoITT), as well as other sources of local information.”

「タッチスクリーンシステムはCity 24/7が作成するもので、このプラットフォームを「最新式のパブリック・コミュニケーションシステム」であるとしている。情報技術とテレコミュニケーション部門およびその他のローカル情報のソースで管理されているニューヨークの311ウェブサイト(ニューヨーク市政の情報サイト)へのアクセスも可能。」

NYC Department of Information Technology & Telecommunications

“The City 24/7 website shows street maps, restaurant information, and real-time transit updates as among the location-specific services provided by its system. The fixed, tablet-like devices are also capable of serving up local advertisements.”

「City 24/7ウェブサイトでは、ロケーションに基づいたサービスとして、ストリートマップ、レストラン情報、リアルタイム交通情報などが提供される。固定でタブレットのようなデバイスはローカル広告の媒体の機能を持つこともできる。」

“The City 24/7 system can serve as a Wi-Fi hotspot and support transaction services, though it’s unclear if those will be part of New York’s pilot program. City 24/7 will be responsible for maintenance and repair of the systems, which will be installed at existing pay phone enclosures.”

「City 24/7システムは無線のホットスポットにもなり、トランザクション・サービスもサポートするが、これがニューヨークのパイロットプログラムの一部なるかどうかは不明。City 24/7は、既存の公衆電話の中にインストールされるこのシステムのメンテナンスと保守を担当する。

— ニューヨーク市でTech Modernization Initiatives(技術最新化イニシアティブ)というものをやっており、これはその一貫だそうな。ニューヨーク市は世界に誇れるITの都市にしようと躍起だ。それに比べて日本はどうかな。それにしても、既存の公衆電話にタブレットを入れるってすごいこと考えるな。