インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

インフォグラフィック:中小企業にとって何故クラウドが重要か。

IaaSプロバイダの大手、Rackspace社がまとめたインフォグラフィックを見てみよう。

Rackspace® — [INFOGRAPHIC] Hosting to Storage: Why the Cloud is a Big Deal for Small Businesses

Rackspace® — [INFOGRAPHIC] Hosting to Storage: Why the Cloud is a Big Deal for Small Businesses
中小企業にとってクラウドが何故重要なのか。

 

先行投資がほとんどなく、乏しい予算でも運用できる一方、これまで大企業でなければ利用できなかったクラウドは、ビジネス立ち上げに一役買っている。

中小企業にとってクラウドが何故重要かを見てみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

米国における中小企業の影響力

100人以下の社員の企業と100人以上の社員がいる企業の割合- 1000対1

社員一人当たりの登録特許数の中小企業と大企業の割合- 13:1

中小企業の輸出業者の割合:97%

毎年の雇用創出に対する中小企業の割合:60%から80%

— 特許については知らないが、その他は日本と同様の傾向かと思う。

 

 

クラウドで企業立ち上げコストが減少

初期セットアップ:アプリケーションサーバ2台、データベースサーバ2台

社内システムとクラウドの比較

ハードウェアと設備:「数千ドル」対「なし」

セットアップコスト:「数千ドル」対「なし」

IT管理:「8万ドル以上」対「月額100ドル」

電気:「数千ドル」対「時間あたり微少」

時間:「何ヶ月も」対「何分」

 

 

 

このことが以下の理由を示している。

クラウドを使っている中小企業の割合:66%

クラウド利用を計画している中小企業の割合:74%

クラウドプラットフォームに実装される商用企業向けアプリの割合:80%

2015年までのモバイルアプリ開発のPCプロジェクトに対する割合:4対1

 

 

 

 

中小起用のクラウド採用

2010年後期:14%

2011年後期:46%

214年後期:65%(推定)

 

 

 

中小企業がクラウドを活用できる分野

バックアップ

 

ソフトウェアアクセス

 

ファイル共有

 

 

 

 

クラウドコンピューティングの新しい利用方法

支払い処理

Squareのクラウド支払い処理は全業務の1/8に使われており、中小企業が簡単に支払い処理を行えるようになる。

6ドルの取引50件のコスト

SQUARE 198ドル

従来の処理:417ドル

クラウドコールセンターコールセンター業務をクラウドに移行することにより、大企業と競争できる素地ができ、スタートアップ企業でもカスタマーサービスセンターを立ち上げることができるようになった。コールセンターはクラウドベースのコンタクトセンター・モデルを使うことにより、最大50%コストカット可能。

サイトビルダー

ホスティングとサイト構築が組み合わさったサービスにより、サイト構築がより容易になった。

カスタムウェブサイト構築のコスト

カスタムウェブサイト:5000ドルから10000ドル一括払い

サイトビルダー・サービス:無料から月額20ドル

 

クラウド利用トップ5

ウェブサイトホスティング:48%

Eメールホスティング:30%

アプリケーションホスティング:24%

データバックアップ・リカバリ:23%

コンテンツ・フィルタリング:20%

 

 

 

中小企業がクラウドを利用する利点

リモートアクセス

モバイルの拡散

災害対策