インフィニティソリューションズ株式会社ブログ

どこでもAndroid:Androidを活用するデバイス10種:その4

スマートフォンやタブレットでAndroidが急速に広まっているが、何もAndroidはスマートフォンやタブレット専用じゃない。というわけで、AndroidAuthorityの記事を抜粋。

Android Everywhere: 10 Types of Devices That Android Is Making Better (どこでもAndroid:Androidで良くなるデバイス10種)

さて、家電の次は。

4. Car (車)

A number of automakers, upstream suppliers, and aftermarket providers have created Android-based infotainment systems. One of the best efforts belongs to struggling Swedish automaker Saab (formerly owned by GM). Saab’s iQon includes all the tricks you would expect from an infotainment system, plus a voice controlled navigation system, a full-fledged browser, and an app store. Moreover, iQon has access to the internal sensors of the car, which are made available to developers via an API.

自動車メーカ、上流のサプライヤ、アフターサービスのプロバイダなどの多くがAndroidベースのインフォテイメント・システムを作っている。その中でもがんばっているのが、奮闘中のスウェーデンの自動車メーカSaabだ(以前はGM傘下にあった)。SaabのiQonは、インフォテイメント・システムで期待されるあらゆる機能を有するとともに、音声制御ナビゲーションシステム、フル機能のブラウザ、App Storeも用意されている。さらに、iQonは車内のセンサーにもアクセスでき、APIを使った開発も可能だ。

Just like Saab, Ford has worked to make it easy for developers to create apps that can access the inner sensors of a car (don’t worry, they won’t be able to brick your car). Ford’s OpenXCproject combines Android with the Arduino open source hardware platform to tackle the problem posed by building short lifespan technology (Android is barely three years old) into a product that is designed to be used for 15 years or longer. With an OpenXC module installed on your car, any Android app will be able to access sensor information (speed, position, gas level, even steering wheel angle) and do all sorts of interesting things with them. From mapping your itinerary on your Android smartphone to making driving recommendations based on your driving style, the horizon is wide open.

Saabと同様、Fordも車内のセンサーにアクセスするアプリを簡単に開発できるようにしている(ご心配なく。車を単なる塊にはできないようになっている)。FordのOpenXCプロジェクトは、AndroidとArduinoオープンソースハードウェア・プラットフォームを組み合わせ、短命の技術(Androidはまだ3年)を15年あるいはそれ以上使われるよう設計された製品に組み込めるようにしている。車にインストールされたOpenXCモジュールにより、あらゆるAndroidアプリがセンサー情報(速度、位置、燃料レベル、ハンドルの角度)にアクセスでき、何か面白いことを行える。Androidスマートフォンに旅程をマッピングすることから、運転スタイルに基づいたお薦めドライブまで、可能性は無限だ。

— これは面白いね。オープンなところがいい。セキュリティが心配だけど。

どこでもAndroid:
どこでもAndroid:Androidを活用するデバイス10種:その1
どこでもAndroid:Androidを活用するデバイス10種:その2
どこでもAndroid:Androidを活用するデバイス10種:その3
どこでもAndroid:Androidを活用するデバイス10種:その4
どこでもAndroid:Androidを活用するデバイス10種:その5
どこでもAndroid:Androidを活用するデバイス10種:その6
どこでもAndroid:Androidを活用するデバイス10種:その7
どこでもAndroid:Androidを活用するデバイス10種:その8
どこでもAndroid:Androidを活用するデバイス10種:その9
どこでもAndroid:Androidを活用するデバイス10種:その10